出島テクニカルワールド(1月14日推奨銘柄 )

0114s

↑(週足)

 

 

 

0114h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
1/14(火)日経平均株価は△174円の24025円で終了。先週末の米国市場は市場予想を下回る12月雇用統計で下落、しかし昨夜は米中第1段階の合意署名を控えて米中情勢改善期待から上昇。本日の日経平均も110円台を回復した円相場が好感されて24000円台を回復。ざっくりと言えば、イラン情勢の落ち着きと米中情勢改善期待、加えて円安進行で株式市場も買い優勢の展開に。明日15日は米中貿易協議の第1段階の合意署名が行われますが、好感して一段高になるのか?好材料も一旦出尽くしとなって売られるのか?若干不透明感は有りますが、全体よりも個を重視、銘柄重視の投資で有れば日経平均の目先の値動きもさほど神経質になる必要は無いと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値529円】

(東2)ウエスコHD(6091)  サービス  100株
昨年12/17にも買い推奨をして既に利食い済みの同社株ですが、依然上昇トレンドに変化なし、適度な調整安が有れば再度買いを狙いたいと思います。昨年12/13日に発表した今期の第1四半期決算は対前年同期比で大幅増収増益となり足元の好業績は確認済み、防災・減災対策、社会インフラの維持・管理、国土強靭化政策など公共事業発動も既に決定しており、同社を取り巻く事業環境は良好。同社は西日本地盤の総合建設コンサルタントで、官公需向けの実績も豊富、加えて同社1株純資産は920円有り、有利子負債ゼロで財務内容も良好、テクニカル面でも上昇トレンド継続中、この先適度な調整安場面が有れば押し目買い狙いで臨み、もう一段の上昇を待ちたいと思います。当面の下値支持帯は510円~490円のゾーンになりますので、まずは510円台で1回目の買いを待ち伏せし、仮に490円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は昨年12/18高値水準の550円付近になりますので利食い目処は550円接近時、但し12/20安値の454円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。事業環境良好、上昇トレンド継続中の好業績割安銘柄として押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、公共事業関連
【第1買いポイント】  510円台
【第2買いポイント】  490円台
【売り値目標】  550円接近
【損切り設定】 454円を切れば損切り

 

西日本地盤の総合建設コンサル。測量・地質調査、スポーツ施設も。20年7月期は指定管理が須磨海浜水族園に新規上乗せ。建設コンサルは防・減災と点検・補修を柱に業務進捗。西日本豪雨の緊急対策案件減り、効率化が進む。訴訟関連特益消滅。デジタル航空カメラやレーザーシステムの導入等で3次元データの計測・解析力を増強。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
12/30
ジャスダック
9758
ジャパンシステム
1/14終値478円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く利食い目処とした水準に上昇、買い推奨は一旦取り消して今後安値が有れば再度買い推奨を検討します。
12/19
1部
7888
三光合成
1/14終値377円、推奨時損切り価格とした380円を切りましたのでリスク管理上損切り。
12/12
ジャスダック
3423
エスイー
1/14終値354円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処は380円接近、300円を切れば損切りとの判断に変わりは有りません。
12/11
2部
5816
オーナンバ
1/14終値449円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処は510円接近、400円を切れば損切

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る