出島テクニカルワールド(12月2日推奨銘柄 )

1202s

↑(週足)

 

 

 

1202h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
12/2(月)日経平均株価は△235円の23529円で終了。米中協議への警戒から先週末の米国株は下落したものの、クリスマス商戦は好調なスタートを切り、30日に中国で発表された11月製造業PMIが市場予想に反して改善した事を好感して本日の日経平均も買戻しが強まり3日ぶりに反発。しかし中国経済が持ち直すと、米中協議において、再び対立が強まるのでは?との懸念も出て来ます。引き続き米中両睨みと言う相場状況が続きそうですが、割安銘柄やテーマ性を持つ中小型銘柄など、銘柄重視で対応して行く投資スタンスなら特に神経質になる必要はないと思います。日経平均に関しては上値の重さは有るものの、個別物色意欲は旺盛な相場、引き続き全体よりも個を重視、銘柄重視で対応して行く投資環境です。

 
【銘柄情報】【本日終値569円】

(JQ)nmsHD(2162)  サービス  100株
同社は製造派遣、請負の中堅で、国内外工場で製造受託サービスや修理請負を展開しています。ソニーの米国、メキシコの車載関連事業譲受で製造受託事業が拡大、電源事業でもリチウム電池量産化が寄与し、11/8に発表された9月中間決算も増収、営業増益となりました。先行投資費用の発生で最終利益は減益ですが2020年3月期見通しに変更は無く、大幅増収増益見通しは変わらず。今後需要増加が期待される「リチウムイオン2次電池パック」への期待も大きく、今日はメキシコ拠点において車載部品の生産を開始するとの報道を受けて同社株も一段高の展開に。テクニカル的にも上昇トレンドが継続中、業績拡大基調に変化は無く、リチウムイオン電池関連の材料性も有望、今は短期的な過熱感も有る状況ですので、この先適度な調整安を待って押し目買いを狙いたいと思います。テクニカル的には530円~500円のゾーンが下値支持帯になりますので、まずは530円台で1回目の買いを狙い、仮に500円台が有れば買い増しを実行したいと思います。安値無く買えなかった場合は無理はせずに又次の機会を待ちたいと思います。当面の上値目処は650円付近になりますので利食い目処は650円接近時、但し470円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、電池関連
【第1買いポイント】  530円台
【第2買いポイント】  500円台
【売り値目標】  650円接近
【損切り設定】 470円を切れば損切り

 

製造派遣・請負の中堅。国内外工場で製造受託サービスや修理請負を展開。電源事業も育成中。柱の製造受託がソニーの車載関連事業譲受で拡大。製造派遣も省力化装置軸に順調増。電源も端境期脱しリチウム電池量産化が寄与。上期先行費用負担だが、価格是正効果等で採算改善大きく利益反発。事業譲受の米国、メキシコ拠点が新体制で始動。北中米の車載関連市場開拓を加速。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/21
2部
6188
富士ソフトSB
12/2終値504円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、この先安値が有ればあらためて買い推奨を考えます。
11/01
1部
4231
タイガースポリマー
12/2終値596円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います。先々620円を超えれば利食い実行、但し560円を切れば損切り。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る