出島先物ワールド(7月27日推奨)

日経先物150727

寄り前情報
先週末の米国市場は4日続落となりました。決算を嫌気した売りや中国の景気減速懸念等から大幅な下落となりました。先週末の日本市場はギャップダウンして下落しました。メディア等ではそれでも日本市場は底堅いとの見方を変えていませんが、この局面は買いでリスクを取る局面ではないと先週末の引け後にも書きました。米国の企業決算、中国の実体経済等を考えると海外市場が下落する可能性がある事、そして国内には独自の懸念材料もある事を考えれば中途半端な値頃感での買いは出来ないと申し上げました。後講釈の下落理由はともかく(仮に米国市場が上昇していれば悪い決算を受けて利上げ観測が遠退いたとコメントするでしょう)、米国市場が下落しCMEが安くなれば日本市場は上がれません。変化日の観点からも次の変化日までは調整方向の作用が働き易いと見ておいて良いでしょう。
そのような前提で本日も基本的には20630円(24日高値)以下は売りで良いでしょう。本日はギャップダウンして寄り付く事が想定されますが、ここまでの恣意的な買い等が仇となれば寄り付きに空けるであろうギャップを埋める事も難しいと思います。買いは原則見送りで良いと思います。前述しましたように中途半端な値頃感での買いも控えた方が良いでしょう。押し目買いの「押し目」とは値幅も重要ですがそれ以上に日柄が重要です。変化日以外で安値を付けて反発しても綾戻しに終わる可能性があります。適正な時間軸を経過し、サポートとの攻防を済ませて切り返せば絶好の押し目買いになるという程度で見ておけば良いと思います。ピンポイントで底値を買おうと思う必要はありません。本当に上昇していく相場であればいつでも買えるチャンスはあります。大事な事は底値で買う事ではなく、如何に低いリスクで買えるかです。少なくともそれは今ではありません。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 19840~20630
売買ポイント 売ポイント 20580~20630  ロスカット 20660
買ポイント なし

大引け情報
本日は20370円とギャップダウンして寄り付き、20310円まで下落して一旦下げ渋りました。10時頃に仕掛け的な買いが入り寄り付き直後の高値を抜くと、一気に20490円まで上値を伸ばしましたがそこまででした。徐々に上値が重くなり、後場には前場の安値を割り込み20270円まで売られました。2時45分過ぎにまた恣意的な買い等が入り引けにかけて戻しましたが、結局引けは20350円で陰線を引きました。
メディア等では、ギャップダウンして売られたものの10時過ぎには20490円まで戻した事で相変わらず日本市場の底堅さを強調し、このまま行けば日銀のETF買い期待もありプラスになる可能性もあると前場は言っていました。結果論ではなく、寄り付き前に書きましたように今日はギャップダウンしたらまずそのギャップを埋める事は出来ません。それがマーケットメカニズムです。単純に二次元的な値動きだけを見て20490円まで戻せば、寄り付きのギャップを埋めるのに僅か30円と見えるかもしれませんが、その30円を上げるのにどれだけのエネルギーが必要かを全く考慮していない見方です。これはテクニカル分析ではなく単なる希望的観測です。寄り付き前に書きましたように中途半端な値頃感で買って20490円までの上昇過程をメディア等がいうように寄り付きのギャップを埋めて上昇していくと見ていたらその買いは利益に繋がったかどうか難しいところでしょう。それよりも今日はギャップダウン後、仮にリバウンドがあっても20520円(24日安値)には届かないと見て、リバウンドがその水準以下であれば売りと見ていれば分かり易かったと思います。むしろ10時過ぎの買いと2時45分過ぎの買いは今後の日本市場の上値を重くするだけだと思っておけば良いでしょう。常々申し上げているように大局的にマーケットをどう見るかです。そう考えれば今は買えないと見ておけば良いですし、テクニカル的には今日であれば20520円以上には戻せないと見れば自ずとトレードスタンスは決まります。押し目買いと中途半端な値頃感からの買いの違いを感覚ではなく、しっかりとしたテクニカル分析に基づいて判断すべきです。
さて、今後の展開も海外情勢次第です。ただ、日本市場だけを見た場合、少なくとも次の変化日までは買えないと思っておいた方が良いでしょう。仮に米国市場等が上昇して戻したとしても、今回再度割り込んでしまった重要なレジスタンスを完全に抜かない限りは戻り売りになる可能性が高く、このまま調整すれば止まるであろうサポートも一旦振り上げた場合はその後の調整局面で止まらなくなります。何度も申し上げますが今は買いでリスクを取る局面ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る