出島テクニカルワールド(11月1日推奨銘柄 )

1101s

↑(週足)

 

 

 

 

1101h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/1(金)日経平均株価は▼76円の22850円で終了。昨夜中国政府高官が、米中通商協議において包括的、長期的な合意は難しいと述べた事が伝わり、米中協議への警戒が強まって昨夜の米国株が下落、円高も進み、本日の日経平均も売り先行で始まり寄り付き直後には22705円まで下げ幅を拡大。しかし今米中が協議をしているのは部分合意であり包括的な合意には時間が掛かると言う事は想定内の事、売り一巡後は買戻しが強まり日経平均も下げ幅を縮小して終了。米中通商協議に関する日々出て来る報道に一喜一憂する必要は有りません、引き続き好業績、出遅れ銘柄やテーマ性を持つ中小型銘柄などを中心に銘柄重視で対応して行く投資スタンスなら特に問題は無いと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値622円】

(東1)タイガースポリマー(4231)  化学  100株
自動車部品用成形品、ゴムシート、ホース大手の同社ですが、家電用ホースでも高いシェアを持ち、住宅・土木用にも拡充。車載部品は国内の低調をタイ中心に海外で補い、ホースも米国が堅調見通しで収益は急回復、加えて同社は地中埋設用ケーブル防護管「タイレックス」を手掛けており、電線地中化関連としての一面も持ちます。千葉県の台風被害で多くの電柱が倒れ、大規模停電になった事から、今後電線地中化推進ムードが高まる事は必至な情勢、今回の河川氾濫による大水害で国土強靭化目的の公共事業増発も電線地中化推進の追い風になると思います。同社の2020年3月期の業績見通しは増収増益、1株利益105円、同社1株純資産は1524円有り、現在の株価水準はPER・PBRから見ても明らかに割安、テクニカル面でも既に200日移動平均線を上回り、9月以降の上昇トレンドも継続中、押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。テクニカル的には610円~580円のゾーンが当面の下値支持帯になりますのでまずは610円台で1回目の買いを狙い、仮に一段の安値が有れば580円台で買い増しを狙いたいと思います。当面の上値目処は700円付近になりますので利食い目処は700円接近時、但し560円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 割安、電線地中化関連
【第1買いポイント】  610円台
【第2買いポイント】  580円台
【売り値目標】  700円接近
【損切り設定】 560円を切れば損切り

 

自動車部品用成形品、ゴムシート、ホース大手。家電用ホースも高シェア。住宅・土木用にも拡充。海外で車載部品、産業用ホース好伸。が、ホンダメキシコ工場一時操業停止が痛打。20年3月期は車載部品が国内低調をタイ中心に海外で補い伸長。ホースも米国で堅調。ホンダ工場稼働改善も追い風。営業益反発。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
10/30
2部
9233
アジア航測
11/1終値693円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く上昇、買い推奨は一旦取り消して、この先安値が有れば再度買いを検討したいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る