出島テクニカルワールド(8月23日推奨銘柄 )

0823s

↑(週足)

 

 

 

0823h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
8/23(金)日経平均株価は△82円の20710円で終了。今夜のジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長の講演を控えて、様子見ムードが強く薄商いながら、ポジション調整の買い優勢で本日の日経平均は上昇。パウエルFRB議長の講演に米国市場がどう反応するのか?週明けの日本市場の動向もそれ次第です。しかし過度に警戒する必要も無く、大局的に見れば日々出て来る材料に一喜一憂して株価が上下に振れると言う状況に変わりは無く、上に振れればカラ売りを狙い、下に振れれば突っ込み買いを狙うだけの事です。引き続き銘柄重視のスタンスで逆張り対応、全体よりも個を重視して対応して行けば不透明感漂う海外情勢も過度に神経質になる必要はないと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値512円】

(東1)日本アクア(1429)  建設  100株
8/14に買い推奨をした時には安値無く買えなかった銘柄ですが、週末のジャクソンホール会議、G7首脳会議の結果次第では一時的に下振れする可能性も有り、再度安値買いを狙ってみたいと思います。硬質ウレタンフォームを使った住宅・建築物断熱材の施行販売、エコ注文住宅をを手掛けている同社ですが、主力の断熱材が戸建住宅向けに好調、非住宅向けも五輪需要や大手ゼネコンからの受注が増えて好調。8/8大引け後に発表された2019年12月期の中間決算も大幅増収増益で着地し足元の業績も好調に推移。通期見通しは据え置いたものの業績の上方修正も期待出来る進捗状況、テクニカル面では7/11直近高値の671円からの調整局面が続いていますが、200日移動平均線が480円付近に位置し、52週移動平均線が460円付近に位置していますので当面の下値支持帯は480円~460円のゾーン。大局上昇トレンドは継続中、短期調整局面も終盤、業績好調も既に確認済み、ここからの一段安に対しては押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。まずは480円台で1回目の買いを待ち伏せ、仮にもう一段の安値が有れば460円台で買い増しを狙いたいと思います。当面は570円付近が上値目処になりますので利食い目処は570円接近時、但し6/3安値の433円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。同社は燃え難い断熱材料を開発、今後マンションやオフィスビルなど、大型建築物向けに大手ゼネコンなどの需要増加も期待出来ます。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】突っ込み買い狙い
【ポイント】 好業績、内需関連
【第1買いポイント】  480円台
【第2買いポイント】  460円台
【売り値目標】  570円接近
【損切り設定】 433円を切れば損切り

 

硬質ウレタンフォーム使った住宅・建築物断熱材の施工販売、エコ注文住宅のヒノキヤグループ。主力の断熱材は原料供給の安定を受け、戸建て住宅向け伸長。非住宅向けも五輪需要受け好調、大手ゼネコンからの受注も増え販路拡大。連続増配。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
08/13
1部
4651
サニックス
8/23終値290円、推奨時利食い目処とした280円を突破しましたので利食い完了と致します。
07/23
ジャスダック
2321
ソフトフロント
8/23終値129円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で対応したいと思います。推奨時利食い目処と損切り価格に変更は有りません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る