出島先物ワールド(7月12日推奨)

日経先物190712

寄り前情報
昨日の米国市場はダウは続伸、ナスダックは反落とまちまちでした。先行して史上最高値を更新していたナスダックは調整し、ダウとS&P500は史上最高値を更新しました。ECB理事会で利下げのみならず量的緩和にまで言及があり更なる金融緩和への期待が膨らみました。ただ、現状でここまで世界的に金融緩和の方向に舵を切るというのは違和感があります。昨日の日本市場は上昇しましたが、金融緩和期待で上昇している米国市場等とは違うと考えた方が良いでしょう。仮に量的緩和も含め世界的に金融緩和方向に政策が変更されても日銀には欧米並みの緩和余地はありません。また、金融緩和の恩恵も日本市場はほとんど受けないでしょう。昨日は変則的な戻り高値になった可能性があります。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る