出島テクニカルワールド(7月5日推奨銘柄 )

0705s

↑(週足)

 

 

 

0705h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
7/5(金)日経平均株価は△43円の21746円で終了。昨夜の米国市場は独立記念日の祝日で休場、今夜は米6月雇用統計が発表されますので結果待ちムードが強く、日経平均も前日終値を挟んで上下に振れる展開で小幅高で終了。テクニカル面では本日騰落レシオは120%まで上昇しており過熱感も意識される状況。来週初の日本市場も、今夜の米6月雇用統計の結果次第と言う感じですが、銘柄重視の個別対応ならさほど警戒する必要はないと思います。仮に下振れするような場面が有れば押し目買いのチャンス、大きな方向性としては世界的な金融緩和スタンスに変りはないと思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値2786円】

(東1)コムシスHD(1721)  建設  100株
電気通信工事で最大手の同社ですが、ネットワーク構築に強みを持ち、NTT系の売上が全体の約半分。ITソリューション、社会システムも手掛け、今後本格化する5G関連の設備投資も同社業績への追い風になります。業績も好調に推移し2019年3月期決算は2ケタの増収増益で着地、2020年3月期も増収、営業増益見通しで引き続き堅調。米中貿易摩擦や円高懸念、英国のEU離脱動向など、外需銘柄には手がけ難さも有り、内需系、好業績、5G関連の材料性を考えれば同社株の下値不安は少なく、押し目買い狙いには安心感が持てる銘柄です。テクニカル面においても、5月に2500円台で底値固めを終えて上昇に転じており、25日移動平均線も既に上向きに転じています。大きな上昇は期待出来ませんが手堅く確実に下値を切り上げて行く展開が期待出来る銘柄です。当面は2700円~2650円のゾーンを下値支持帯として、2900円付近までの上昇が期待出来ますので、来週は安値を待ち、まずは2700円前後で1回目の買いを狙い、仮にもう一段の安値が有れば2650円前後で買い増しを狙いたいと思います。当面は200日移動平均線が位置し、5/7日足チャート上のマド埋めとなる2900円付近が上値目処になりますので利食い目処は2900円接近時、但し5/24安値2540円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 内需系、5G関連
【第1買いポイント】  2700円前後
【第2買いポイント】  2650円前後
【売り値目標】  2900円接近
【損切り設定】 2540円を切れば損切り

 

電気通信工事で最大手。ネットワーク構築に強み。NTT系が売上高の5割強。社会システムも。通信工事はドコモ向け反動減あるも、ITソリューション、社会システム好調。下期に統合3社寄与。20年3月期は社会システムが牽引。再生可能エネ関連、東京五輪関係の需要取り込む。統合3社フル寄与。営業益続伸。連続増配も。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
07/04
1部
7888
三光合成
7/5終値375円、待ち伏せ価格への下落無く上昇して利食い目処に到達、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見て改めて推奨を検討したいと思います。
06/27
ジャスダック
6837
京 写
7/5終値330円、本日高値360円、推奨時利食い目処とした360円接近を達成し利食い完了。
06/26
1部
1893
五洋建設
7/5終値548円、待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見て改めて推奨を検討したいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る