出島先物ワールド(6月5日推奨)

日経先物190605

寄り前情報
昨日の米国市場は大幅上昇となりました。メディア等では、FRB議長の利下げを示唆する発言と米中貿易摩擦の懸念が後退した事を買い材料としていました。FRB議長は米中貿易摩擦等で米国経済が悪化すれば適切な対応を取ると発言しました。逆に言えば米中貿易摩擦の懸念が後退すればマーケットが期待している利下げは無いという事になります。この一見矛盾するかのような材料を都合よく解釈し、それをAIが増幅したのが昨日の動きだと思っておいた方が良いでしょう。利下げも米中問題も現時点では何も決まっていません。それよりも米国市場は戻り売り相場を覆すレベルまで戻らなければ何も変わらないという事です。昨日の日本市場はギャップアップして寄り付き、更に日銀のETF買い等も入りましたが日足は陰線を引き上がれませんでした。それが今の日本市場の実力です。本日は米国市場高によってギャップアップしてくる事が想定されますが大局を見誤らない事です。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る