出島先物ワールド(6月3日推奨)

日経先物190603

寄り前情報
先週末の米国市場は大幅に下落しました。メディア等では先週末の日本市場同様、米中の貿易問題に加えメキシコからの輸入品全てに追加関税を課すと発表した事を嫌気したと言っています。AIがそれらを売りと判断した事は間違いないでしょうが、それらを売り材料と言ってしまうから先行きが見えなくなります。そうではなく米国市場は戻り売り相場であり、先週末にも書きましたように買戻しが一巡すればまた売られます。それだけの事であり、そう考えれば先行きの展開も読めます。目先の材料に一喜一憂しても振り回されるだけです。先週末の日本市場は、日銀のETF買い等も入りましたが結局安値引けとなっています。日本市場が上がれない元凶はこれらの政策であり外部要因ではありません。先日発表された日銀の2018年度決算は減益でした。そして地銀の7割が減益、若しくは赤字に転落しています。これで日本経済が良くなるはずもなく、アベノミクスは明らかな失敗です。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る