出島式投資ワールド(6月30日推奨銘柄)

(4203)住友ベークライト_word

(4203)住友ベークライト
四季報2015年夏号によると、高機能プラスチックには買収した航空機内装部品の米国ヴォーペル社が通期寄与、自動車用も北米で好調。半導体関連材料も中国や台湾のスマホ好調受け封止材が続伸。原料安も追い風。営業益伸長。
16年3月期は増収二ケタ増益見通し、1株純資産702円で現在株価は割安。

2012年2月7日の504円を高値とする下降トレンド(A)の中で、10月15日の265円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年5月20日の456円まで上昇しました。ここから6月17日の342円まで下げて直角三角形の保ち合い(B)を形成していましたが、煮詰まったところで横に抜け出し、2014年5月19日の356円を安値に上昇トレンド(C)へ移行しました。この上昇トレンド(C)の中で、業績上方修正を受けて今年の6月2日に600円の高値をつけ、現在押し目をつけています。信用倍率が0.56と買い残のしこりもないので、早い反発が期待できます。
※チャートからは5月14日の519円を終値で切ると、短期売買の場合はいったん損切りも。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
①550円台
②530円台
①②ともに590~600円 (短期)終値で519円切れ
テクニカルワールドによる全体相場見通し
6/30(火)日経平均株価は△125円の20235円で終了。ギリシャ懸念も一旦織り込み完了、中国株の急反発も安心感につながり、昨日は大きく下げた日本市場も今日は自律反発で上昇。チャート上でも一旦流れの変化を暗示する孕み線で終わり、明日の値動きに注目が集ります。一旦本格反発に転じるのか?又はもう一段の下振れが有るのか?今夜のギリシャ情勢も影響しますので相場状況としては依然不安定。まだ若干流れは下向きと言う感じはしますが、大局上昇基調との見方に変わりは有りません。需給良好と言う状況にも変化なし、仮に売られ過ぎ場面が有れば少し先を見据えれば買い有利との判断に変わりは有りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る