日経225先物プロライブ(6月29日引け号)

6月29日 日経225先物 3分足チャート

・・・今日は・・・
《現物株に連動する動き》と《為替に連動する動き》と、様々入り乱れる一日でした。

寄り付き後の戻りは、やはり下がれば買ってくる・・・
※ 公的資金・・・先週末同様、主力大型株メインで買いを入れてきました。

そして途中、様々な憶測や観測で為替が《円安》の方向へ振れ、
それにつられて《日経225先物》に買いが入る時間帯もありました。

・・・ただ・・・
『戻ってはジワジワと売り叩かれる』動きが前場から続いていたことからも・・・

※ 225先物に、一日売りが出続けていたようです
・・・結果・・・
『日経225』は寄り付き値を割り込んでの、今日の安値近辺での引け。

それに対して『TOPIX』は、寄り付き近辺での引けとなりました。

今日の売りは、《日経225型》でした。

この《225型》の売り、最近の傾向として・・・
※ 継続性がない・・・という特徴があります。
そして、どこかで『買い戻される』という動きを繰り返しています。

ギリシャ問題の行方が気になりますが、
・・・とりあえず・・・

※ 下がれば確実に、(ゆうちょ・かんぽも含めた)
『公的資金』が買ってくる
という動きもはっきり見て取れますので、
下げを追いかけることは控えることとし、
今後は《
買戻しのタイミング》を計ることにします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る