出島先物ワールド(11月15日推奨)

日経先物181115

寄り前情報
昨日の米国市場は下落しました。ダウは4日続落です。今のところ26000ドル回復が絶好の戻り売りポイントになっています。このまま再度26000ドルを回復出来なければダウもサポートを切る可能性が高くなります。その場合は2009年から続いている上昇トレンドが転換する事になると思いますので要注意です。昨日の日本市場は上昇こそしましたが、日足は陰線を引き上値の重さを再確認させられました。そして夜間取引では一段安となっています。昼間帯は恣意的な買い等が入りますのでそれ程下がりませんが、恣意的な買い等の影響を受け難い夜間取引では素直に下がります。巷では昼間帯に下がらない事を底堅い、或いは日本市場の強さと言いますがそれは違います。むしろそれは日本市場の弱さの象徴です。次の変化日まで調整と申し上げてきましたが、その変化日が本日です。しかし本日を一旦安値に切り返すには相応の安値まで下落する必要があります。少なくとも夜間取引で付けたレベルの安値を昼間帯に付けないようでは下げ止まったとは言えないでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る