出島先物ワールド(11月5日推奨)

日経先物181105

寄り前情報
先週末の米国市場は反落しました。先週末日本市場の取引時間中に流れたトランプ大統領が米中貿易摩擦の緩和に動いたというニュースをNECの委員長が否定しました。また強い雇用統計を反映して金利が上昇した事も売り材料となりました。このトランプ大統領発言を切欠に上昇した日本市場は、先週末にも書きましたようにAIが過剰反応した分の修正を余儀なくされるでしょう。先週末にも申し上げましたがここでの様々な発言等は中間選挙向けと割り切った方が良く、全ては中間選挙が終われば材料ですらなくなります。それよりもここはテクニカルを重視した方が良いでしょう。少なくとも日本市場に関してはこれ以上の上昇は自力では無理があると考えた方が良いと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る