出島テクニカルワールド(10月25日推奨銘柄 )

1025s

↑(週足)

 

 

 

 

1025h

↑(日足)

 

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
10/25(木)日経平均株価は▼822円の21268円で終了。昨夜の米国株が再度急落、日本市場も全面安で日経平均も再度急落。テクニカル的には下げ過ぎシグナルが出ていますが、買い材料乏しく、警戒材料が多いと言う状況で需給的な悪循環と言う感じです。下がるから売りが出て来る、売るから下がると言う感じ、しかし目先の売りが一巡した後には急反発も想定され、短期的には上下どちらにも振れ易い状況。この先もう一段の急落も有り得れば、急反発も有り得る、暫くは投機性の強い展開が続きそうです。安全重視なら値動きが落ち着くまでは休み、当面はリスク覚悟の方のみ参加する投資環境と言う感じです。

 

 
【銘柄情報】【本日終値2726円】

(東1)小松製作所(6301)  機械  100株
昨夜米国株が再度急落し本日の日本市場も全面安、ヘッジファンドの決算月と言う事から換金売りで需給が悪化しているとの見方もあるようですが、安全重視なら暫くは売買見送りで値動きが落ち着くのを待つと言う対応が良いと思います。当面はリスク覚悟の方のみが参加する投資環境です。その様な前提で、この先の急反発狙いなら直近下げの大きい銘柄を狙うのがセオリー、もう一段の下落を想定して突っ込み買いを狙い、反発場面ではすかさず利食い実行、その様な投資も一考となります。中国経済の減速懸念の強まりから同社株も急落、10/4高値3523円から本日は安値2690円まで短期間で大きく下げています。業績云々ではなく、直近の下げは投げ売りによる株価急落、中国の需要減でも同社業績への影響は軽微と見られており、25日移動平均線に対する下方乖離も16%に達するなど現在の株価は明らかに売られ過ぎ。しかし短期的にはもう一段の下落は有り得る状況で、仮にこの先2400円台への下げが有ればリバウンド狙いで買いも一考です。2400円台1点待ちで突っ込み買いを狙い、3000円付近への戻りで利食い実行、但し2200円を切ればリスク管理上一旦損切りして再度安値買いを狙うと言う対応が良いと思います。
今の株式市場は理屈抜きの目先の需給で動いているような状況です、もう一段の急落も有り得れば、いつ急反発に転じてもおかしくは有りません。リスクトレードでも良しとする方のみ突っ込み買い狙いで臨みたいと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】突っ込み買い狙い
【ポイント】 米中貿易戦争の悪影響も限定的
【第1買いポイント】  2400円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  3000円接近
【損切り設定】 2200円を切れば損切り

 

建設機械で世界2位。アジアでも幅広く展開。IT活用強み。基幹部品は日本、組み立て現地化。世界的に建機需要が力強い。建設工事活況の北米で油圧ショベル増勢。中国伸び鈍化でも高成長維持。インドネシアなど鉱山向け想定超。1ドル100円前提なお慎重で、営業増益幅拡大。増配。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
09/25
1部
5363
東京窯業
10/25終値420円、推奨から1ヶ月が経過、日経平均の急落で同社株も連れ安していますが、中期保有可能なら反発を待ち、先々470円付近への上昇を待って売却したいと思います。推奨時のルール厳守なら420円を切れば損切り実行。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る