日経225先物プロライブ(11月6日号)

2018.11.6

昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。

中間選挙やFOMCを控え、様子見気運が強まり…売買が減少する中で、
原油高を受けてエネルギー株が上昇した他、ディフェンシブセクターも指数を牽引、
アップル関連銘柄が軟調となりナスダックは下落したものの、
ダウ・S&P500は堅調推移となりました。

為替市場では、まちまちながら、ドル・円がやや軟調な動きに。
ドル円は、《113円台前半》での小動きとなりました。

それらの動きを受けた日経225先物は、出来高が減少する中で、
寄り付き後やや堅調推移となったものの、
《22000円》から大きく放れることはなく、引けも《22000円》近辺となっています。

昨日目立った動きがなかったことから、特にイベント前の仕掛けはない、
ポジション調整主体の1日を想定しています。

本日の予想レンジ 21850円~22250円

イベント前に方向感が出るような展開は考えづらいですが、
売買が減少する中で動きが出るとすれば、
やや買い戻しが優勢になりやすいのではないかと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る