出島テクニカルワールド(10月4日推奨銘柄 )

1004s

↑(週足)

 

 

 

 

1004h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
10/4(木)日経平均株価は▼135円の23975円で終了。昨夜の米国株が上昇し、円相場も114円台半ばまで円安が進み、今日の日本市場も買い先行で始まって日経平均は寄り付き直後に24247円まで上昇。しかし米金利上昇への警戒や機関投資家の期初の益出しの動きも有って、買い一巡後は売りに押されて下げ幅を拡大。しかし日経平均は下落しましたが相場の中身を見れば東証1部騰落状況も値上がり銘柄の方が多く、今日の下げに関しては日経平均に偏った下げ、これまでがやや日経平均に偏った上昇でしたので、これまでの動きの修正が進んでいると言う感じです。引き続き銘柄重視で対応して行くなら日経平均の下げもさほど気にする必要は無いと思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値378円】

(JQ)メディアリンクス(6659)  電気機器  100株
今年の12/1から4K・8K衛星放送が始ま事は昨日も述べましたが、一般家庭で4K・8K放送を受信するには専用のチューナーが必要、一方放送局内部でも機器の入れ換えや交換、システムの変更など設備投資が必要になります。同社は放送や通信系機器の開発、販売を手掛けるファブレスメーカで、国内放送局でのIP化関連投資、4K対応でCATV案件など、業績への恩恵が期待出来そうです。又少し先を見据えれば5G関連銘柄との見方も出来ると思います。業績も前期は赤字でしたが、今期は小幅ながら黒字転換が見込まれ、来期は収益急拡大見通し、同社1株純資産は347円で来期の1株利益見通しは25円、今後業績拡大が期待出来る事業環境を考えれば現在の株価に割高感は無く、押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。2014年には1740円まで上昇した同社株ですが、その後下落基調が続き今年の3月以降は底値固めを進めていると言う状況です。チャート上では3点底を確認し、この先業績の回復が見込まれると言う状況を考えると、4K・8K関連の材料性もあり、一旦吹き上げの動きも期待出来ると思います。まずは時価近辺の370円台で買い出動し、仮に安値が有れば360円前後で買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は440円付近になりますので利食い目処は440円接近時、但し340円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】吹き上げ狙い
【ポイント】 4K・8K、5G関連
【第1買いポイント】  370円台
【第2買いポイント】  360円前後
【売り値目標】  440円接近
【損切り設定】 340円を切れば損切り

 

放送や通信系機器の開発、販売。ファブレスメーカー。米国はリモートプロダクション伸長も主要顧客の投資停滞で軟調。だが日本で放送局のIP化投資が本格化、4K対応でCATV案件も活況。研究開発費や経費の圧縮も効き、営業益水面まで浮上。IP伝送装置の最上位機種を欧州最大の映像展示会に出品。米国通信事業者RCNがIP映像伝送システムを採用。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
09/04
1部
5480
日本冶金工業
10/4終値336円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処、損切り価格に関しては推奨時と変更は有りません。
09/03
ジャスダック
6888
アクモス
10/4終値377円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処、損切り価格に関しては推奨時と変更は有りません。
08/31
1部
4406
新日本理化
10/4終値230円、引き続き中長期スタンスで対応、利食い目処、損切り価格に関しては推奨時と変更は有りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る