出島テクニカルワールド(10月1日推奨銘柄 )

6334S

↑(週足)

 

 

 

 

6334H

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
10/1(月)日経平均株価は△125円の24245円で終了。今日も買いの勢いは衰えず、円相場が114円に接近し、円安好感の買いが強まり日経平均は一時24306円まで上昇。しかし買い一巡後には利食いに押されて上げ幅を縮小、又日経平均は上昇していますが、東証1部の騰落数は値下がり銘柄の方が多く、先物主導の買いで指数は上昇しているものの、個々の銘柄を見ると若干買いの勢いも落ちていると言う感じがします。しかしながらバブル崩壊後の高値を更新し上値を抑える戻り売りも少なく、この先も適度な調整安場面は有ると思いますが、基本スタンスは買い、但し当面は過熱感の出ている銘柄は避けて、出遅れ感の有る銘柄を中心に買いを考えて行く局面だと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値403円】

(東2)明治機械(6334)  機械  100株
製粉、飼料設備で国内首位の同社ですが、多角化から本業回帰へ選択と集中を進め業績も急回復、太陽光発電も手掛けています。飼料メーカーの設備更新や工場集約化を追い風に関連機器の販売が増加、8/20には大型配合飼料生産プラント工事の受注が発表され同社株も急上昇。前期売上高70億円程度の同社ですが、今回の受注金額は約36億円、今期と来期にかけて順次売上が計上される模様で同社業績も大幅増収増益が見込まれています。1株利益も今期38円、来期53円と増加する見通しで、PER的に見ても現在の株価水準は割安、テクニカル的見方でも直近急上昇した後の調整局面もほぼ終了、もう一段の上昇を想定して買いを考える局面だと思います。当面は400円~380円のゾーンが下値支持帯になりますのでまずは400円前後で1回目の買いを実行、仮に安値が有れば380円前後で買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は480円付近になりますので利食い目処は480円接近時、但し350円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。日米貿易協議で農産品の一段の自由化を求められた日本、自由化による価格の低下や輸出入の拡大は同社事業にとっても追い風になります。好業績割安に加えて日米農産物の一段の自由化関連銘柄として時価近辺は買いで対応したい局面となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】一段高狙い
【ポイント】 好業績割安
【第1買いポイント】  400円前後
【第2買いポイント】  380円前後
【売り値目標】  480円接近
【損切り設定】 350円を切れば損切り

 

製粉、飼料設備で首位。多角化から本業へ回帰。14年TCS‐HD傘下入り。太陽光発電に注力。飼料メーカーの設備更新・工場集約化追い風に関連機器増勢、設備工事も期中獲得の大型案件寄与。太陽光関連やや回復。増員負担でも工事採算管理徹底効き大幅増益。西日本飼料(岡山)から配合飼料プラント工事を36億円で8月受注。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
09/27
ジャスダック
6664
オプトエレクトロニクス
10/1終値1001円、待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。推奨後に買っている方は明日は利食い優先。
09/19
1部
9613
NTTデータ
10/1終値1588円、待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消して今後の値動きを見てあらためて推奨を考えます。
09/18
1部
7261
マツダ
10/1終値1358円、カラ売りで推奨、反落場面は無さそうな展開ですので明日は手仕舞いをしてポジションを解消したいと思います。
09/13
1部
8801
三井不動産
10/1終値2677円、カラ売りで推奨、反落場面は無さそうな展開ですので明日は手仕舞いをしてポジションを解消したいと思います。
08/29
1部
9433
KDDI
10/1終値3159円、カラ売りで推奨、反落場面は無さそうな展開ですので明日は手仕舞いをしてポジションを解消したいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る