出島先物ワールド(9月26日推奨)

日経先物180926

寄り前情報
昨年の米国市場はダウは続落、ナスダックは続伸とまちまちでした。全体的に材料不足の中、FOMCを前に様子見といったところでしょう。米国市場に関してはダウの新高値とナスダックの新高値が揃って実現するのか、それともナスダックが新高値を取ってくる前にダウが息切れするのかを見ておけば良いでしょう。昨日の日本市場は孕み足の陽線となりました。上値余地は残しつつも上値の重い展開でした。このまま次の変化日まである程度の値幅を伴った調整をすれば買えるのですが、CMEの引け値から判断するとそうはならないようです。従って昨日も書きましたように上昇はしても買えないという相場展開が濃厚です。
そのような前提で本日は、23650円(昨日の安値)以上で推移していれば上値を伸ばす可能性がありますが、上値は重いと思われますので買うのであれば利食い優先で臨んだ方が良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る