出島先物ワールド(9月18日推奨)

日経先物180918

寄り前情報
日本市場が連休中の米国市場はダウが1勝1敗、ナスダックは続落という展開で2日間トータルでは何れも下落という結果でした。米国が中国に対して第3弾の追加関税を課すのではないかという思惑で売られました。貿易協議再開かという事で買われ、やはり追加関税かという事で売られるという何のビジョンもない展開で、AIが目先の材料のみで判断を下すという質の低い運用が続いています。先週の日本市場は12日の変化日で陰線を引き一旦戻り高値になったかに見えましたが、その後も上昇し重要なレジスタンスを抜き週末の夜間取引では23000円を回復しています。このまま次の変化日まで上昇を続けるようであれば完全に重要なレジスタンスを抜けていく可能性があります。しかし、先週のロールオーバーが高値圏で進んだ事から一気に高値を取ってくるというのは難しいと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る