日経225先物プロライブ(9月4日号)

2018.9.4

昨日のアメリカ株式市場は、レーバーデーのため休場。

欧州株式市場は、貿易摩擦の行方を気掛かりに、
薄商いのか中をまちまちな値動きとなりました。

為替市場では、まちまちながら、ドル・ユーロに対してはやや円安傾向。
ドル円は、《111円》をやや上回る水準となっています。

それらの動きを受けた日経225先物は、
ドル円の円安方向の動きもあり、
薄商いの中を《22780円》と小幅上昇して引けています。

本日も引き続き手掛かり材料に乏しく、
様子見ムードが漂う一日になるのではと考えています。

本日の予想レンジ 22700円~22900円

ドルの強含みが指数を下支えしそうですが、新興国通貨が不安定な値動きであるため、
押し上げ材料としては弱いと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る