出島式投資ワールド(8月22日推奨銘柄)

20180822

(6393)油研工業
四季報によると、油圧機器は内需が成形機、工作機、鍛圧機向けに堅調。海外は中国が成形機、工作機向けで牽引。会社は営業益横ばい計画だが上乗せか。株売却特益一巡などで純益は微減。為替は1ドル105円想定。インド・バンガロール新工場は工作機向けなどの需要見極め増強模索。旧工場売却で設備資金捻出意向。現状は代理店方式の米国は中期で子会社設立検討。

8月10日発表時点。2019年3月期本決算予想は、2018年3月期比で営業利益+0.5%の22億円、経常利益+3.0%の21億円の小幅の増収・増益の見通し。5月11日時点の予想と変わらず。機械:油圧製品、システム製品、環境製品。
現在は、2012年11月14日の安値1250円(併合前125円)からの上昇トレンド(A)の中にあります。この中で1250円を安値にアベノミクス相場にサポートされて急上昇となり、2013年3月12日の3150円(併合前315円)まで上昇。ここから6月7日の1850円(併合前185円)まで押し目を入れて三角保ち合い(B)となりました。この三角保ち合いの中で煮詰まってきたところで、2014年4月28日の1970円(併合前197円)を安値に上放れとなって、2015年6月22日の2820円(併合前282円)まで上昇するものの、ここから下げに転じ、2016年6月28日の1580円(併合前158円)で底打ちとなって上昇トレンド(C)へ転換しました。この上昇トレンド(C)の中で今年の2月23日に3310円の高値をつけたあと、下降トレンド(D)へ移行しています。割安株でありリバウンド狙いとなります。
※1580円から3310円までの上昇幅の1/2押し(2445円)を下回っており、2/3押し(2157円)を下値のメドとしてリバウンド狙いの買いとなります。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
①2150~2280円
②1950~2050円
①で止まれば2500~2600円
②まで下げると2400~2500円
現時点ではなし
テクニカルワールドによる全体相場見通し
8/22(水)日経平均株価は△142円の22362円で終了。今日は小高く寄り付いた後に一時マイナス圏に沈みましたが、円相場が円安に振れて、米国の自動車関税の導入の是非を判断する調査報告書が、当初予定の8月中から遅れる見通しとなり、これまで売り込まれていた自動車株に買い戻しが強まり日経平均の上昇を牽引。日経平均は上昇したものの買い戻しが中心の上昇では上値も限定的、明日以降日々の値動きも日々出て来た材料次第と言う不安定な値動きが続きそうです、まだまだ乱高下含みの不安定な相場状況が続きますが、しかし銘柄重視で個別に対応して行くと言うスタンスならさほど神経質になる事も無いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2023年2月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る