出島先物ワールド(8月17日推奨)

日経先物180817

寄り前情報
昨日の米国市場は大幅に反発しました。米中貿易協議が再開されるとの事で買われたという事ですが、元々米中貿易戦争自体米国が仕掛けた事でありこの懸念が和らいだから買われたというのはおかしな話です。要するにAI中心のマーケットはニュースのヘッドラインに敏感に反応するだけであり、この材料は既に織り込んでしまっていますので翌日に別の材料で300ドル下落しても何ら不思議ではありません。それだけ米国市場が劣化しているという事です。米国市場は未だ戻り売りの範疇と考えた方が良いと思います。昨日の日本市場はギャップダウンして寄り付いたものの、やはり米中貿易協議への期待からか急速に値を戻し陽線を立てました。変化日の観点からは次の変化日までリバウンドする可能性はありますが、上値は重く重要なレジスタンスを抜けるまでの力はないと思います。13日の下落でそれまでの保ち合いレンジを切り下げましたので、このレンジを再度切り上げてレジスタンスを抜けない限り戻り売りですし、重要なサポートを割り込めば更にレンジを切り下げます。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2023年2月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る