出島先物ワールド(7月10日推奨)

日経先物180710

寄り前情報
昨日の米国市場は3日続伸でした。関税問題は織り込まれ、米国経済の強さの証明という雇用統計の結果は引き続き影響力があったという何とも都合の良い解釈です。それがAIの限界とも言えると思います。如何に強い米国経済と雖もまだ戻り売りの状態に変わりはありません。過度な期待はしない方が良いでしょう。昨日の日本市場は上昇しました。大幅な上昇だった事もあり期待が高まっていますが、こちらもレジスタンスを抜けない限り戻り売り相場だという事実は認識しておいた方が良いと思います。本日も米国市場高によりギャップアップしてくる事が想定されますが、本日は変化日ですので一旦戻り高値を形成する可能性がありますので要注意です。
そのような前提で本日も、上値を試す局面は売れる環境が整えば売りというのを基本に考えます。ギャップアップ後先に上値を試して直近のレジスタンス等で抑えられて下に方向性を出すようであれば売って良いと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る