出島先物ワールド(7月6日推奨)

日経先物180706

寄り前情報
休場明けの米国市場は上昇しました。昨日は米中貿易戦争よりも欧州との関係改善等を好感して買われました。ただ大局的には戻り売りの範疇ですので、今夜のイベント結果次第では昨日の上昇分程度であれば帳消しになる可能性もありますので要注意です。昨日の日本市場はレジスタンスに抑えられて下落しました。日本市場の弱さを露呈しリバウンド相場に入れませんでした。従って日本市場だけを見れば次の変化日までは調整方向の作用が働き易いと見ておけば良いでしょう。
そのような前提で本日は、21720円(昨日の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りで良いと思います。後は恣意的な買い等に注意を払っておけば良いでしょう。また、米国市場の上昇等により寄り付きの位置によっては21720円を抜く可能性があります。その場合は売りも一旦待った方が良いと思いますが、買いは原則見送りで良いと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る