出島先物ワールド(7月5日推奨)

日経先物180705

寄り前情報
昨日の米国市場は休場でした。昨日の日本市場は孕み足の陽線となりました。一旦下げ止まりましたのでリバウンドに入る可能性があります。しかし、昨日も日銀のETF買いが入った事で下値が浅く調整が不十分となり反発力も弱くなってしまいました。変化日の観点からはリバウンド相場に入る可能性があっても、大局的には買いではなく戻りの水準を見極めて売りを考えるというスタンスの方が良いでしょう。
そのような前提で本日は、21570円(昨日の安値)以上で推移していればリバウンド相場になる可能性があります。ただ、21720円(昨日の夜間取引の高値)を抜けないようであれば弱いと考えた方が良いでしょう。買いを考えるのであれば利食い優先とし、ロスカットは必ず設定して臨んだ方が良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る