出島式投資ワールド(6月21日推奨銘柄)

20180621

(6050)イー・ガーディアン
四季報によると、ソーシャルは仮想通貨口座開設時の本人認証が上乗せ。ゲームサポートは国内・海外企業からの受託活況。拠点新設負担増こなし成長続く。増配も。19年9月期は拡大続くゲームサポートとネット広告取り扱い代行が利益を牽引。増益続く。4月、大阪にゲーム対応専用拠点開設、精通した人材採用。社員のeスポーツ参加を支援、国内での市場拡大にらむ。

5月7日発表時点。2018年9月期本決算予想は」、2017年9月期比で営業利益+13.8%の9.23億円、経常利益+10.2%の9.26億円の増収・増益の見通し。2017年11月6日時点、2018年2月1日時点、5月7日時点での見通し変わらず。6期連続の増収・増益の見通し。サービス:ソーシャルサポート、ゲームサポート、アド・プロセス。
2016年6月30日の656円を安値とする上昇トレンド(A)の中になります。この中で2017年11月15日の2136円を安値に急角度の短期上昇トレンド(B)に移行し、今年の4月10日の4825円でピークをつけました。ここで材料出尽くしとなって大幅下落し、上昇トレンド(B)を切って、5月8日の2962円、6月7日の2920円と2点底となって6月5日に3355円で買転換となったあと押し目を形成しています。
チャートの形としては、5月23日の3430円を終値で上回れば2点底確認となって一段高という形です。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
2900~3150円 3450~3800円 6月7日の2920円を終値で切るといったん損切り
テクニカルワールドによる全体相場見通し
6/21(木)日経平均株価は△137円の22693円で終了。昨夜パウエルFRB議長が利上げに積極的な姿勢を示した事から円安が進み日経平均も上げ幅を拡大、一時22782円まで上昇する場面が有りました。しかし米中貿易摩擦問題に対して依然不透明感も有り、一段の上値追いには慎重な動き。米中貿易摩擦に対する過度な悲観は一旦後退したものの、引き続き米中の出方を睨みながら上下に振れると言う展開が続きそうです。安全重視ならもう暫く状況の推移を見守ると言う対応で新規の売買は見送りが良いと思います。しかしリスクを取るなら、売られ過ぎ場面は先々の反発狙いで直近強かった銘柄の安値買いを狙うと言う対応が良いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る