出島先物ワールド(6月19日推奨)

日経先物180619

寄り前情報
昨日の米国市場は高安まちまちでした。ダウは5日続落、ナスダックは反発、そしてラッセル2000は史上最高値を更新しました。貿易問題の影響を受け易い企業と、それ以外の小型株やハイテク株とで明暗が分かれた格好です。豊富な投資資金が流入していても全面高とはならないのが今の米国市場の特徴です。昨日の日本市場は日銀のETF買い等が入ったにも関わらず大幅な下落となりました。こうなるともはや日銀のETF買いの趣旨が分かりません。単なる資金の無駄遣いにしか思えません。日本市場は次の変化日までは調整方向の作用が働き易いと考えておいて良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る