出島先物ワールド(6月15日推奨)

日経先物180615

寄り前情報
昨日の米国市場はダウは3日続落、ナスダックは反発でした。ナスダックは史上最高値を更新しました。ECB理事会では資産買い入れの終了を決定しましたが、出口戦略に関しては以前から言及していましたので想定内の結果です。ダウ、ナスダックがまちまちの結果だった事からもECB理事会の結果自体は特に材料にはなっていないと考えて良いでしょう。昨日の日本市場は下落しました。ただ、相変わらず日銀のETF買いが入る等恣意的な力が作用しています。そして米国市場等の強さもありCMEが高く引けていますが、基本的な流れは調整局面と捉えておけば良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る