出島テクニカルワールド(5月17日推奨銘柄 )

0517s

↑(週足)

 

 

 

0517h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/17(木)日経平均株価は△121円の22838円で終了。昨夜の米国株が上昇し、円安基調も継続、昨日まで2日続落となっていましたので今日は押し目買いが強まり日経平均も3日ぶりに反発。今日は何か好材料が有った訳では有りませんが、緩やかな上昇基調が続いている日経平均ですので、トレンド追随の買いが先物に入った感じ。北朝鮮情勢に不透明感は有りますが、米朝首脳会談が中止になるような事は無いと見切っている感じの株式市場です、日々の上げ下げの波は当然有りますが、23000円台回復に向けての動きが続いている状況に特に変化は有りません。投資スタンスも、引き続き全体よりも個別重視、好業績、テーマ性を持つような銘柄を中心に個別に対応して行けば特に問題は無いと思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値1599円】

(東2)リミックスポイント(3825)  情報通信  100株
同社は子会社で仮想通貨交換所を運営し、仮想通貨のマイニングにも参画、5/15に発表された決算では、2018年3月期は大幅な増収増益で着地、同時に発表された2019年3月期業績見通しは驚くような数字になり、売上高は2,3倍の333億円、営業利益は3倍の100億円、1株利益は120円見通しと収益急拡大の見通しを発表しました。翌日は当然ながら同社株はストップ高まで上昇、そして本日も株価は続伸、正直なところ数日はストップ高が続くのでは?と見ていましたが、一旦商いが出来ましたので追撃買いで臨みたいと思います。多少は上下に激しく動く値動きになるかもしれませんが、目先の値動きには一喜一憂せず、少し先を見据えて対応したいと思います。1株利益見通し120円ですので本日の終値でもPERは13倍程度と割高感はなく、もう一段の上昇は十分に期待出来ると思います。テクニカル的には1400円台が下値支持帯になりますが、大きな調整安は余り期待出来ないと思いますので、まずは1600~1550円のゾーンで1回目の買いを実行し、仮に安値が有れば1400円台で買い増しを実行すると言う対応が良いと思います。同社株は100株単位で売買が出来ますので、100株単位で売買すればさほどリスクも無いと思います。当面は2000円付近が上値目処になると思いますので利食い目処は2000円接近時、但し1200円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】追撃買い
【ポイント】 収益急拡大、仮想通貨関連
【第1買いポイント】  1600~1550円
【第2買いポイント】  1400円台
【売り値目標】  2000円接近
【損切り設定】 1200円を切れば損切り

 

中古車査定システムを展開。13年進出の電力管理事業に軸足移す。14年には売電事業に進出。電力売買は調達価格高が誤算だが、金融は仮想通貨交換業者登録が奏功し急増。営業益上振れ。19年3月期は金融が高原。自動車堅調。電力も天候平準化前提に戻るうえ、旅行もホテル事業が寄与開始。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
05/15
1部
6815
ユニデンHD
5/17終値361円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。
05/07
1部
3778
さくらインターネット
5/17終値849円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る