日経225先物プロライブ(4月11日号)

2018.4.11.225チャート

昨日のアメリカ株式市場は、大幅続伸。

習国家首席が、複数の市場解放政策を打ち出したことを受けて…

貿易摩擦懸念が後退、フェイスブックCEOの公聴会が無難な形で通過したことや、
エネルギー価格の上昇も相まって、ディフェンシブ業種を除き全面高となりました。

為替市場では、リスクオンムードを受けて、やや円安傾向。
ドル円は、《107円台前半》での値動きとなっています。

それらの動きを受けた日経225先物は、
日本の取引時間に習国家主席の発言が伝わっていたことから
アメリカ株の上昇はそれほど材料視されず、
概ね《21800円〜21900円》の値動きとなっています。

上下動を繰り返す日々が続いていますが、悪材料を織り込みながら、
徐々に下値・上値ともに切り上げる形が続いていることから、
少なくとももう少々の上値余地はあると考えています。

本日の予想レンジ 21750円~22100円

下値を売り叩きづらい展開が続いていることから、
下値は《21750円〜21800円》程度までと想定しています。
一方の上値は、ショートカバーの規模次第ということで、
日本株の上昇余力が試される1日となりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る