出島テクニカルワールド(3月19日推奨銘柄 )

0319s

↑(週足)

 

 

 

0319h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/19(月)日経平均株価は▼195円の21480円で終了。この週末に行われた各メディアの世論調査で、安倍政権の支持率が急落し、今日は国会でも森友問題の集中審議が行われていた事も有り、株式市場も政治リスクが警戒されて下落、前場には一時21366円まで下げ幅を広げましたが、売り一巡後は下げ幅を縮めて終了。しかし政治リスクが警戒されつつも、過度に悲観が強まると言う状況でも有りません。明日の20日から米FOMCが始まりますので、それも買い見送り要因になったと思います。引き続き銘柄重視で対応して行くと言う投資スタンスが最善と言う状況に変わりは有りません。

 

 
【銘柄情報】【本日終値658円】

(JQ)オプトエレクトロニクス(6664)  電気機器  100株
同社はバーコードリーダーのレーザーエンジン世界2位、国内シェアでは90%を占めます。2/27には国内メガバンク3行が「QRコード決済」の規格を統一する方針を表明し、実現すればコンビニやスーパーなどで買い物をした際の支払いが即時に銀行口座から引き落とされると言う利便性が高まります。加えてICタグ採用企業の増加や無人レジの普及拡大も期待出来、同社にとっては大きなビジネスチャンスに繋がると見られています。足元業績は、旧製品の在庫処分の影響も有って2017年11月期は赤字転落となりましたが、今期以降は回復見通しであり、19年11月期には1株利益34円まで回復する見通しです。又同社1株純資産は908円有りますので現在の株価には割高感は有りません、もう一段の下げを想定しながら安値買いを狙うと言うスタンスならさほどリスクは無いと思います。2/14安値515円を安値に株価は上昇に転じ3/15には一時755円まで上げ幅を拡大。テクニカル的には上昇基調は維持しており、当面の下値支持帯は25日移動平均線が位置する620円前後ですので、まずは620円台で1回値の買いを狙い、多少の行き過ぎも有り得ますので、590円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面は730円付近が上値目処になりますので利食い目処は730円接近時、但し3/5安値の575円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。買えれば儲け物的発想で安値買いを狙いたいと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】安値待ち
【ポイント】 無人レジ関連の低PBR銘柄
【第1買いポイント】  620円台
【第2買いポイント】  590円台
【売り値目標】  730円接近
【損切り設定】 575円を切れば損切り

 

バーコードリーダーのレーザーエンジン世界2位、国内シェア9割。開発型企業、海外比率高い。前期赤字転落の要因となった旧製品在庫処理は前期末で終了。2次元CMOSスキャナーはモジュール供給、定置型装置向け順調。開発費や新システム運用費こなし営業黒字化。業務分析ツール導入や調達の電子化など業務効率改善図る。自社開発導入からクラウド利用に転換。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/16
1部
9972
アルテック
3/19終値406円、推奨時買いゾーンとした水準への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。
03/13
ジャスダック
5277
スパンクリートC
3/19終値475円、推奨時損切り設定価格とした480円を切りましたので損切り実行。しかし中期保有で良ければ保有継続で先々買値付近への上昇を待ってから売却と言う対応でも良いと思います。
03/02
2部
6131
浜井産業
3/19終値186円、推奨時買いゾーンとした水準への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る