出島テクニカルワールド(12月28日推奨銘柄 )

1228s

↑(週足)

 

 

 

 

1228h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
12/28(木)日経平均株価は▼127円の22783円で終了。今日は前場引け前に22954円まで上昇する展開でしたが、後場に入ると北朝鮮にミサイル発射の兆候有りとの報道を受けて円高が進み、株式市場も先物に仕掛け的な売りが強まり日経平均も下げ幅を拡大。今日も商い閑散で、薄商いをついて先物主導で下げたと言う展開ですが、北朝鮮情勢で下げる場面は後から振り返れば全てが安値買いのチャンスになっています、今回もさほど気にする事は無いと思います。年内も明日が大納会で最終日です、年末に適度に売り物が出て下げて終わる方が新年相場のスタートにとっては良いかもしれません。

 

 
【銘柄情報】【本日終値531円】

(JQ)アイエックス・ナレッジ(9753)  情報通信  1000株
同社は独立系のシステム開発会社で、コンサル、システム設計、開発、保守、運用までを一貫して手掛けています。メガバンク向けシステム開発を手掛けるなど技術力には定評、大手通信向け検証案件や自動車車載システムも手掛けるなど、IoTや自動運転関連の一面も有り、加えてブロックチェーン技術の調査研究に取り組むなど、仮想通貨関連の一面も有ります。業績的にも増収増益基調にあり、2018年3月期1株利益見通しは48円、10円配当で同社1株純資産は400円程度、今後成長が期待出来る事業を展開している事を考えるとPER11倍程度の現在の株価には割安感が有ります。テクニカル的にも中長期トレンドは上昇トレンドが継続中、短期的には10/13に661円まで急騰した後の日柄調整が続いていると言う状況ですが、成長性と業績面からの割安感を考えれば、調整完了後は一段高の展開が期待出来る銘柄。来年は国内企業のソフト面での投資が増加する事も予想されています、来年始まで視野に入れて押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。テクニカル的には520円~500円付近が目先の下値支持帯になりますので、520円台で押し目買いを狙いたいと思います。買えれば儲け物的対応なら500円台が有れば買いとなります。当面は600円付近が上値目処になりますので利食い目処は600円接近時、但し11/15安値469円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 割安IT関連
【第1買いポイント】  520円台
【第2買いポイント】  500円台
【売り値目標】  600円接近
【損切り設定】 469円を切れば損切り

 

独立系システム開発会社。コンサルのみでなく、システム設計、開発、保守、運用まで一貫。メガバンク向けシステム開発は収束。一方、大手通信向け検証案件や自動車車載システム案件が拡大。生損保の新規開発進める。19年3月期は新規分野を育成、増益基調。車載関連は運転支援機能などに重点。続いて新規事業の育成に向け金融系のブロックチェーン技術の調査研究に取り組む。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る