出島テクニカルワールド(12月4日推奨銘柄 )

1204s

↑(週足)

 

 

 

1204h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
12/4(月)日経平均株価は▼111円の22707円で終了。米税制改革案は上院でも可決され好材料、しかし既に織り込み済みで今日は材料出尽くしの反応。フリン前大統領補佐官が有罪となり、ロシア疑惑への懸念が再浮上、今日から米韓合同軍事演習が始まり、北朝鮮情勢への警戒も高まっています。米共和党のグラム上院議員が、テレビ番組で軍事衝突が近づいている、米国防総省に在韓米軍の扶養家族を帰国させるよう求めたと発言。好悪材料が入り混じる状況ですが、今週末はメジャーSQです、投機的な動きも強まり易く、今週は多少の乱高下も有るかもしれません、しかし銘柄重視の投資ならさほど警戒する必要は無いと思います。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値273円】

(JQ)アルバイトタイムス(2341)  サービス  100株
同社は無料求人情報誌「DOMO」を発行、静岡県が地盤ですが、7月から首都圏でも人材紹介事業を開始。日本では人手不足感が強まっており企業の求人需要は拡大基調、現在有効求人倍率が43年ぶりの高さになるなど同社の事業環境には追い風となる状況です。又同社は外国人採用支援サービスも展開しており、人手不足解消の国策として、外国人材受け入れ拡大に向けて政府も前向きに動いており、安倍政権が打ち出している、働き方改革関連と言う一面も有ります。テクニカル的にも上昇トレンドが継続中、現在25日移動平均線が250円台に位置していますので250円台までの調整安は有るかもしれませんが、約定確率を考えれば、同社株は100株単位で買えますので、270円台、260円台、250円台と3回に分けて買い下がると言う対応が良いと思います。当面は2015年高値水準の320円台が上値目処になりますので利食い目処は320円接近時、但し230円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。同社は7円配当で利回りも3%近く、無借金経営で財務も良好、一段と人手不足感が強まる中、株価が低位と言う事も年末に向けて物色人気を集め易い要因です。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 人手不足関連
【第1買いポイント】  270円台
【第2買いポイント】  260、250円台
【売り値目標】  320円接近
【損切り設定】 230円を切れば損切り

 

無料求人情報誌『DOMO』発行。発祥の静岡県内では3版発行、シェア高い。名古屋版も。地盤静岡で主力誌微減だが、正社員向け含めサイトは堅調。名古屋は前下期に展開始めた西三河エリアへの集中営業が効く。販促支援も着実増。7月末に東京圏でも紹介事業開始。イベント強化も進め、旺盛な正社員需要狙う。無料誌の取り次ぎ案件が首都圏で増加。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/02
1部
8698
マネックスG
12/4終値326円、買いコストは340円程度、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で対応したいと思います。但しこの先360円を超えれば一旦利食い実行、仮に300円を切れば損切りとなります。
11/01
2部
3113
OaKキャピタル
12/4終値285円、買いコスト280円台、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で対応したいと思います。但しこの先300円を超えれば一旦利食い実行、仮に250円を切れば損切りとなります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る