出島テクニカルワールド(11月22日推奨銘柄 )

1122s

↑(週足)

 

 

 

1122h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/22(水)日経平均株価は△106円の22523円で終了。米国株の上昇と円高一服を背景に一時22677円まで上昇、しかし明日は祝日で休場、高値圏では戻り売りが強まり日経平均は上げ幅を縮小。しかし新興市場銘柄やテーマ株、中小型株などを個別に物色する動きは今日も旺盛、日経平均に関してはもう暫くは値固めの局面が続くと思いますが、それは個別物色が強まりやすくなる要因ですので、引き続き銘柄重視で対応して行けば特に問題は無いと思います。大型主力株から出遅れていた新興市場銘柄、テーマ株、中小型材料株への乗り換えの動きが順調に進んでいると思います。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値574円】

(東2)三光合成(7888)  化学  100株
同社は工業用樹脂部品の大手で自動車向けが主体、次世代の自動車車体や部材への利用が視野に入る炭素繊維の強度を生かす成形技術開発に取り組むなど注目材料も有ります。又、日中首脳会談が行われ、経済団体が訪中するなど日中関係の改善は同社にも追い風、同社は自動車部品製造子会社を中国に設立し、19年に稼動する見通しで、中国関連の一面も持ちます。業績的には好調持続、2017年5月期は増収増益で着地し、2018年5月期も増収増益の見通し、配当に関しては既に2円の増配を発表済みです。テクニカル的には9月以降上昇基調が続き11/9には652円まで上昇、その後日経平均の調整入りも有って同社株も調整場面を迎えていますが、もう一段の安値が有れば先を見据えて押し目買いを狙いたい銘柄、テクニカル的には550円~500円付近が下値支持帯になりますので、安値が有ればと言う条件付で、550円台、520円台、500円台と3回に分けて買いを狙いたいと思います。安値が無ければ無理に買う必要は有りません。当面は650円付近が上値目処になりますので利食い目処は650円接近時、但し450円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。動けば振れの大きい銘柄ですので価格差を十分に開けて買い下がると言うスタンスが良いと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】安値待ち
【ポイント】 好業績、中国関連
【第1買いポイント】  550円台
【第2買いポイント】  520円台
【売り値目標】  650円接近
【損切り設定】 450円を切れば損切り

 

工業用樹脂部品の大手。自動車向け主体。金型の外販も。生産拠点をアジアや北米に拡大中。自動車部品や情報機器の増産受け成形品増加。タイの自動車向け復調。金型は更新需要取り込む。新型機導入で生産性向上、原価低減策も効き営業益小幅増。2年後に30億円増収目指し今期設備投資を加速。インド、中国で各2カ所工場新設。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/16
1部
6507
シンフォニアテクノロジー
11/22終値449円、待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。
11/10
1部
9972
アルテック
11/22終値365円、推奨時利食い目処とした水準には届きませんが休み明けの24日に利食い実行で手堅く利益を取りたいと思います。
10/31
ジャスダック
6888
アクモス
11/22終値360円、推奨時利食い目処とした水準には届きませんが休み明けの24日に利食い実行で手堅く利益を取りたいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る