リアルタイムサービス(11月22日前場情報)

RTの出島イラスト

日経平均株価は173円高の22590円で前場を終了。昨夜の米国市場は、世界主要国の株価が上昇した事に加えて、10月中古住宅販売件数が市場予想を上回り、幅広い銘柄が買われて主要3指数が揃って過去最高値を更新。米国株の上昇、円相場も112円台を維持しており、今日の日本市場も買いが先行する展開。日経平均も一時22677円まで上昇、しかし昨日同様に高値圏では戻り売りに押されて上げ幅を縮小。強含みながらも上値も重い、その様な展開ですが、見方を買えれば戻り売りを吸収しながら少しずつ上値を切り上げていると見る事も出来ます。日経平均も強含みですがそれ以上に個別物色の動きはもっと強含みになりつつあります。新興市場銘柄、テーマ株、中小型材料株などは今日も総じて強含みの展開で上昇する銘柄が目立ちます。主力大型株から新興市場銘柄、テーマ株、中小型材料株に乗り換えると言う動きも順調に進んでいると言う状況です。保有している銘柄に関しても引き続き一段の上昇を期待して日々の値動きを見守って行きたいと思います。しかし連騰が続いた日経平均や主力大型株の上昇にも買い一巡の時期が着たように、新興市場銘柄、テーマ株、中小型材料株を物色する動きもいずれ物色一巡の時期は来ます。まだ始まったばかりですの物色一巡の時期はまだ先だと思いますが、保有銘柄で上昇する物が出て来た時にはまずは手堅く利食いを実行して、更に出遅れている銘柄に乗り換えて行くと言うスタンスが最善だと思います。今日は11/10に買い推奨をした9972アルテック(前場終値367円)の利食いを実行したいと思います。330円台と310円台を買い下がり、利食い目処は380円接近としましたが、後場は手堅く利食いを実行したいと思います。更に10/31に買い推奨をしたアクモス(前場終値359円)も後場は利食いを実行したいと思います。利食い目処とした価格には届いていませんが少し上値が重いように感じますので後場は手堅く利食いを実行したいと思います。そして新規の買い出動としてマザーズ銘柄の3742ITbook(前場終値531円)の買いを実行したいと思います。同社は、官公庁向け主体のITコンサルティング会社ですが民間向けも拡大中、技術者の派遣が好調に推移し、ネットセキュリティーやIoT事業にも積極的。業績は増収増益基調継続、今回の総選挙で与党が大勝した事から、自民党の選挙公約の1つである、生産性革命に関連する銘柄でも有ります。官公庁によるIT投資拡大、ネットセキュリティー投資拡大、IoT分野での製品販売で、同社のビジネスチャンス拡大が見込まれています。まずは時価近辺の530円付近で1回目の買いを実行、この先仮に安値が有れば500円台で買い増しを実行したいと思います。利食い目処は今後の値動きを見ながら判断したいと思います、但し9月安値の475円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る