出島テクニカルワールド(11月21日推奨銘柄 )

1121s

↑(週足)

 

 

 

1121h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/21(火)日経平均株価は△154円の22416円で終了。欧米株の反発、112円台半ばまでの円安進行を好感して今日は日本市場も買戻しが先行、一時22563円まで上昇しましたが、22500円を超えると戻り売りで上値が重くなると言う展開。大局的に見れば22000円台の値固めを進めている途上と言う状況、しかし新興市場銘柄やテーマ株、中小型株などを個別に物色する動きは今日も継続、日経平均に関してはもう暫くは上げ下げを繰り返す動きになると思いますが、それは個別物色が強まりやすくなる要因ですので、引き続き銘柄重視で対応して行けば特に問題は無いと思います。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値340円】

(JQ)テリロジー(3356)  卸売業  100株
同社は、情報セキュリティーやIPサーバーなどネット製品の輸入販売や企業内システム構築・保守を手がけており、年々増加の一途を辿るハッカー集団などの情報を分析し、対策提案をするイスラエル社サービスのセミナーを開催するなどサイバー防衛事業にも力を入れています。業績も2018年3月期は増収で黒字に転換する見通し、ネットセキュリティー需要は確実に拡大して行く事業分野です。ランサムウェアの被害が拡大していた6月には466円まで上昇した同社株でしたが、その後は調整入りを迎えて現在は既に調整局面も完了、株式市場でも主力大型株からテーマ株や中小型株へと物色の移行が進んでおり、同社株も出遅れテーマ株として吹き上げの可能性が有ると思います。テクニカル的には330円~300円が目先の下値支持帯、まずは330円台で買いを実行し、仮に一時的な下振れが有れば300円台で買い増し実行と言う2段構えで買いを狙いたいと思います。当面は380円付近が上値目処になりますので利食い目処は380円接近時、但し280円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】吹き上げ狙い
【ポイント】 ネットセキュリティー関連
【第1買いポイント】  330円台
【第2買いポイント】  300円台
【売り値目標】  380円接近
【損切り設定】 280円を切れば損切り

 

情報セキュリティやIPサーバーなどネット製品輸入販売、企業内システム構築・保守が主力。大容量データ装置開発を分社し連結開始。情報セキュリティ製品は遅延の銀行大型案件が納入、一般企業も不正アクセス防止ソフト商談進む。保守サービス漸増。テレビ会議装置など小型案件積み重ね、営業費復元吸収。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/09
1部
8892
日本エスコン
11/21終値586円、推奨時利食い目処とした600円に接近、明日は手堅く利食い実行。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る