出島テクニカルワールド(11月15日推奨銘柄 )

1115s

↑(週足)

 

 

 

 

1115h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/15(水)日経平均株価は▼351円の22028円で終了。今日も大きく下落してテクニカル的な下値目処となる25日移動平均線に接近、ここまでの下げは想定内の事、明日は調整完了ムードが強まるかどうか?注目したいと思います。短期的には多少行き過ぎの動きも有るかもしれませんが、その場合は一時的には我慢、その先の反発を待つと言う対応が良いと思います。上昇局面の最後も、調整局面の最後も、多少の乱高下は有ります、しかし徐々に落ち着き、有るべき妥当な状況に戻ります、日本市場は大局上昇トレンド継続中、企業業績や経済状況から見れば行き過ぎた安値はやはり買い有利だと思います。

 

 

【銘柄情報】【本日終値638,1円】

(東1)野村HD(8604)  証券・商品  100株
証券大手の同社ですが、業績的にはやや足踏み状態、しかし利益水準は高く、今期1株利益見通しは66円、同社1株純資産は802円と現在の株価には割安感は有ります。上値を取って行くような値動きは期待出来ませんが、もう一段下振れすれば日経平均の反発に連動して同社株も反発が期待出来、短期的には安値で待ち伏せして、日経平均の反発局面で同社株のリバウンドを狙うと言う投資も一考だと思います。買えれば儲けもの的な発想で待ち伏せすると言うスタンスで9/15マド埋め水準の610円台で買いを待ち伏せしたいと思います、安全重視の方は新規の買いは見送り、既に保有している銘柄の反発を待つと言うスタンスが良いと思います。下振れして買えた場合は反発時の上値目処は660円付近になりますので利食い目処は660円接近時、但しリスク管理上580円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。今日の下げで日経平均は25日移動平均線に接近、テクニカル的には過熱感はなくなり、調整完了が意識される状況ですが、行き過ぎた動きが出れば日経平均21500円付近までの行き過ぎも有り得ます。しかし先を見据えれば行き過ぎた安値は買い有利だと思います、一時的に多少行き過ぎる動きが有るかもしれませんが、日本市場の調整局面も終わりは近いと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】突っ込み買い狙い
【ポイント】 リバウンド狙い
【第1買いポイント】  610円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  660円接近
【損切り設定】 580円を切れば損切り

 

証券国内最大手。海外は欧米で体制再構築の一方、アジアに力点。国内はコンサル重視営業推進。国内株式市況の復調受け、株委託手数料や投信販売が持ち直す。ETFを中心に資金流入続き、資産運用業務も着実増。ただ金利変動幅乏しく、債券売買仲介が想定以上に低調。利益回復は足踏み。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
10/24
1部
7727
オーバル
11/15終値279円、推奨時損切り価格280円を切りましたのでルール厳守で損切り

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る