出島テクニカルワールド(8月22日推奨銘柄 )

6658S

↑(週足)

 

 

6658H

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
8/22(火)日経平均株価は▼9円の19383円で終了。北朝鮮情勢、米政治の混乱、今週末にはジャクソンホール会合も控えており、今日も様子見ムードの強い展開で日経平均は前日終値を挟んでの上下動。しかし今日も2部銘柄や新興市場銘柄などを物色する動きは旺盛、海外情勢に不透明感は有りますが、引き続き好業績割安銘柄、テーマ株など、銘柄重視の対応なら特に神経質になる必要は無いと思います。全体よりも銘柄重視、引き続きその様な投資スタンスが最善と言う投資環境。

 

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値298円】

(JQ)シライ電子工業(6658)  電気機器  100株
これまでにも何度か推奨して来た銘柄ですが再度買いを狙いたいと思います。同社はプリント配線板専業の中堅メーカーで、任天堂のゲーム機向けにも製品を供給している事から任天堂も同社の株主。新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売が好調に推移しており、既に増産に着手している模様、先々同社にも恩恵が期待出来ると思います。又、任天堂関連だけでなく、車載向けやスマートメーター関連も好調に推移し、今期は業績改善が見込まれています。今期1株利益見通しは24円、現在の株価水準はPER12倍程度と割安感も有ります。第1四半期決算への期待が高かった事から第1四半期決算発表後は株価も急落しましたが、2018年3月期見通しが増収増益見通しに変わりは無く、9月には国内最大のゲーム見本市「東京ゲームショウ」も有ります。任天堂関連として再度物色される可能性が高く、直近の急落で既に目先の売り物も出尽くしており、下値不安は少なく吹き上げの可能性を持つ銘柄として買いで臨みたい銘柄となります。テクニカル的には時価近辺での買い出動で問題は無く、300円前後を目処に1回目の買い出動で良いと思います。買えれば儲けもの的発想で待ち伏せするなら280円台が有れば買いとなります。当面は360円付近が上値目処になりますので利食い目処は360円接近時、但し260円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】吹き上げ狙い
【ポイント】 任天堂関連、低PER銘柄
【第1買いポイント】  298円前後
【第2買いポイント】  280円台
【売り値目標】  360円接近
【損切り設定】 260円を切れば損切り

 

プリント配線板専業の中堅メーカー。リジッド配線板の両面、低多層プリント配線板が主体。車載向け受注増。18年3月期は車載向けが増勢加速し日中を牽引。スマートメーター関連も好調持続。検査機事業の採算改善。利益復調。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
08/18
1部
6507
シンフォニアテクノロジー
8/22終値427円、待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見て再度検討します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る