出島テクニカルワールド(8月10日推奨銘柄 )

0810s

↑(週足)

 

 

 

0810h

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
8/10(木)日経平均株価は▼8円の19729円で終了。今日は買戻しが先行して一時19829円まで上昇しましたが、3連休を控えている週末と言う事もあり、買い戻し一巡後は週末の手仕舞い売りに押されて上げ幅を縮小。3連休中の北朝鮮情勢も気になりますので、今日は買いたい投資家も様子見と言う感じ、簡潔に言えば過度な悲観は無いものの、まだ積極的に押し目買いを入れるには早いと見る投資家が多数派と言う感じです。しかし来週以降、好業績銘柄に関しては安値買いを狙って行くと言うスタンスで良いと思います。

 

【銘柄情報】【本日終値327円】

(東2)ゼニス羽田HD(5289)  ガラス・土石  100株
同社はハネックスと日本ゼニスパイプが経営統合して誕生、防災・雨水向けコンクリ2次製品が主力。小池百合子東京都知事が選挙戦で電線地中化を公約に掲げて当選、政府も経済対策、防災の観点から電線地中化を進める方針を打ち出し、同社は道路下に設置されるスロープホール(電線共同溝)を手掛けている事から関連銘柄として人気化、株かも上昇トレンドの展開が続いています。昨日大引け後に発表した四半期決算は大幅増収増益となり足元の業績好調を確認、通期見通しも1株利益34円、同社1株純資産は327円、好決算発表も材料で尽くしで株価は下落していますが、もう一段の下落が有れば押し目買いを狙いたい銘柄となります。テクニカル的には300円台が大きな下値支持帯になりますが、約定確率を重視すれば310円台で買いを狙い、買えれば儲けもの的対応なら300円台が有れば買いとなります。当面は直近高値水準の360円付近が上値目処になりますので利食い目処は360円接近時、但し280円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績、低PER・PBR、電線地中化関連の材料性を持つ銘柄として押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、電線地中化関連
【第1買いポイント】  310円台
【第2買いポイント】  300円台
【売り値目標】  360円接近
【損切り設定】 280円を切れば損切り

 

ハネックス、日本ゼニスパイプ、羽田コンクリート工業が経営統合。防災コンクリ2次製品が柱。東北復興向けは一巡。だがセラミック向け手堅い。防災向けはゲリラ豪雨対策で続伸。電線地中化向けもじわり効く。拠点統廃合効果を慎重に見る会社計画はやや保守的。営業増益続く。普通増配も。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
07/28
ジャスダック
3776
ブロードバンドタワー
8/10終値195円、決算失望売りで下落、損切り設定価格を下回り損切り。
07/12
1部
6205
OKK
8/10終値130円、推奨から1ヶ月経過、保有継続で140円台への上昇を待って手仕舞いしたいと思います。仮に110円を切ればリスク管理上損切りとなります。
07/11
ジャスダック
3266
ファンドクリエーションG
8/10終値120円、推奨から1ヶ月経過、保有継続で130円台への上昇を待って手仕舞いしたいと思います。仮に110円を切ればリスク管理上損切りとなります。
07/10
2部
9764
技研興業
8/10終値189円、推奨から1ヶ月経過、買いコストは190円台ですので200円越えを待って手仕舞いしたいと思います。仮に170円を切ればリスク管理上損切りとなります。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る