出島テクニカルワールド(8月7日推奨銘柄 )

0807s

↑(週足)

 

 

 

0807h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
8/7(月)日経平均株価は△103円の20055円で終了。注目された米7月雇用統計の結果は市場予想を上回る結果になり、良好な米経済が確認されて安心感が高まり本日の日経平均も反発。しかし物色の中心は個別物色に変わりは無く、今日も物色の中心は決算を発表した銘柄、決算発表も本格化しており、決算発表以外に特段の手掛かり材料もなく、引き続き決算発表睨みの個別物色と言う展開が続きそうです。引き続き好業績期待の割安銘柄や足元好業績のテーマ株や材料株を中心買って行くと言う投資スタンスが最善だと思います。

 

【銘柄情報】【本日終値267円】

(東1)ユニデンHD(6815)  電気機器  1000株
無線機器やコードレス電話が主力で、米国・豪州中心に海外事業比率が高い同社ですが、北米で車載モニターやドライブレコーダー好調、5/15に発表した2018年3月期業績見通しは大幅増収・増益に転じる見通し。しかも想定為替レートは1ドル105円と厳しく設定した上での大幅増収増益見通し、FRBの金融正常化の方向性を考えると中長期的には一段の円安が期待出来る状況ですので、先々業績の上方修正も濃厚と言う想定為替レートだと思います。今期1株利益見通しは37円台、同社1株純資産は466円、現在の株価には依然割安感が有り、もう一段の上昇が期待出来ると思います。テクニカル的には7/11に298円まで上昇した後の調整局面も終盤、テクニカル的にも上昇トレンドは継続中ですので押し目買い狙いで臨みたいと思います。テクニカル的には240円台が下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば250円台で買いを狙うと言う対応が良いと思います。買えれば儲けもの的対応なら240円台が有れば買いとなります。当面は300円付近が上値目処になりますので利食い目処は300円接近時、但し220円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 業績急回復、低PBR
【第1買いポイント】  250円台
【第2買いポイント】  240円台
【売り値目標】  300円接近
【損切り設定】 220円を切れば損切り

 

無線機器やコードレス電話が主力で米国、豪州中心に海外事業比率が高い。不動産事業を拡充。北米で車載モニター・無線機器堅調。賃貸は大幅増。在庫評価減(原価)解消、営業益急浮上。減損特損ない。復配か。18年3月期は電話機器は続落。が、販路拡大の北米が堅調。豪・欧でCB無線機が着実。賃貸は着実増。円高一服で営業増益。

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
07/07
1部
6675
サクサHD
8/7終値207円、推奨から1ヶ月が経過、保有継続で対応しこの先220円台回復を待って売却したいと思います。
07/06
ジャスダック
3777
ジオネクスト
8/7終値54円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で吹き上げを待ちたいと思います。推奨時利食い目処、損切り価格に変更は有りません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る