出世株発掘ドリーム・レポート(2017年6月23日推奨 )

船イラスト

日経平均株価6/23終値20132

日経平均0623

 

 

 

 

 

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】

今週は週明けの6/19にNY連銀のダドリー総裁が講演で、米景気は総じて良い、労働市場の逼迫に伴って物価も上昇して行くとの見通しを示した事から、株式市場も好感すると言う展開になりました。NY連銀のダドリー総裁の発言を受けて米長期金利の低下が一服し、為替市場では円安が進行、6/20には日経平均も円安進行と米国株高を好感する展開で一時20318円まで上げ幅を拡大。6/2に付けた年初来高値20239円を一気に更新する展開になり、予想以上の強い展開になりました。

当面は2万円を挟んでの上下動になると見ていましたが、一気に年初来高値を更新した事で、これまでは20300円~19700円のゾーンでの値動きが想定された日経平均でしたが、変動レンジが一段上に切り上がったと言う感じです。ざっくりと言えば当面は20500円~2万円のレンジでの値動きが想定されます、出て来る材料や円相場次第では一時的には行き過ぎると言う場面も有るかもしれませんが、ざっくりと言えば日経平均は2万円の値固めを進める、その様な展開になると思います。

 

しかしながら自動車販売台数が減少するなど、直近の米経済指標にはやや弱い物も目立ち、FRBの金融引き締めの経済への悪影響なども懸念され、米景気減速への警戒感が有る事も事実です。強含みの展開が続いている株式市場ですが、株価上昇局面でも過度に強気にならず、又一時的に大きく下げる場面があっても弱気にならず、適度な上げ下げは有ると言う前提で、銘柄重視で投資を考えて行く、その様なスタンスを維持して行けば特に問題は無いと思います。日経平均に関しては、円相場や海外情勢次第で多少の行き過ぎも出て来ますが、日経平均の値動きや円相場の動向は余り気にしないで個々の銘柄を重視して対応するのが今の日本市場では最もリスク少なく利益に繋がる投資になります。

 

日経平均は6/20に20318円まで上昇しましたが、その後は特段の手掛かり材料もなくジリジリと上げ幅を縮小、しかし底堅い展開には変わりは無く、2万円台の値固めを進めていると言う状況です。 日本市場の現状としては大局的には上昇トレンドが継続中ですが、短期的には米国株動向や円相場の値動き以外に特に手掛かり材料もなく、日経平均も底堅い展開では有りますが、日々の値動きも米国株動向と円相場次第と言う状況です。しかしながら個々の銘柄を物色する個別物色意欲は依然旺盛な日本市場です、個々の銘柄にも日々の上げ下げは当然有りますが、引き続き銘柄重視の投資を基本に対応すれば最終的には結果は付いて来ると思います。テーマ株や材料株に関しては、関連する材料などが出て来れば一気に上昇します、動くまでには多少時間もかかりますが、下がる訳でも有りませんので、安値を仕込んで吹き上げを待つと言う投資ならさほどリスクも有りません。現在の外部環境を見渡すと、原油先物相場がジリジリと下落し1バレル42ドル台まで下げて来ています。米自動車販売が減少傾向でガソリン需要が高まらず、シェール業者の増産も影響しています。この先40ドルを切って来ると少し株式市場にも悪影響が出て来る可能性は有りますが、その様な状況になっても内需系のテーマ株や小型材料株にはさほど悪影響も無いと思います。引き続き、銘柄重視、内需系のテーマ株や小型材料株を中心に買いポジションを造って行けば最終的には結果は付いて来ます。

 

 

 

 

本日の買い推奨銘柄

2 6993大黒屋HD 6/23 終値77

 

買いゾーン①時価 ②70円前後有れば 利食い目処140円前後 損切り50円割れ

 

同社は特殊照明器が祖業ながら、2013年に中古ブランド品の買い取り販売を手掛ける大黒屋を買収して成長、6/14には同業、業界3位のブランドオフの買収報道をキッカケに株価も急伸、一時90円まで上昇しています。この買収によって大黒屋HDの国内店舗数は50店舗を超え、収益の拡大期待も高まります。又、この買収には中国最大の複合企業CITICも資本参加、今後中国でも中古ブランド品の需要が高まる事が予想され、現在の調整安場面は安値買いの好機になると思います。長期のトレンドで見た場合、テクニカル的には2014年に377円の高値を付けた後の調整局面も終盤、今は大局底値圏に有り、底離れの兆しを見せ、底値圏からの離脱初動局面になります。今後業績拡大が期待出来る事、訪日中国人観光客の爆買いから今後は中国国内での内需拡大が予想され、同社は既に中国内での拠点を持っている事も先々の期待要因。まずは時価近辺の77円前後で買いを実行し、仮にもう一段の安値が有れば70円前後で買い増しを実行、又は時価近辺から70円付近までを想定しながら少しずつ安値を買い下がると言う買い方も一考だと思います。

6993 大黒屋HD 月足チャート

大黒屋月足MS

 

 

 

 

【現在保有中の銘柄に関するアフターフォロー・コメント】

 

3/24に買い推奨をした6658シライ電子工業が6/21に429円まで上昇して推奨時利食い目処とした400円を突破、利食い完了と致します。

※    何もコメントが無ければ保有している銘柄は現状維持(保有継続)の方針とお考え下さい。 

 

 

 

※次回の提供日は7/5(水)です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る