リアルタイムサービス(6月22日後場情報)

RTの出島イラスト

日経平均株価は28円安の20110円で終了。今日は手掛かり材料が乏しく、日経平均も方向感は出ず、昨日終値を挟んでの上下動と言う展開になりました。指数は膠着した展開になりましたが今日も個別物色の動きは活発、全体よりも銘柄重視と言う日本市場の本質に特に変わりは有りません。今日は保有銘柄の8704トレイダーズHDが一時ストップ高となる196円まで上昇、推奨時に利食い目処とした200円接近を達成しましたので利食い完了と致します。仮にまだ利食いしていない方は明日は利食い実行で良いと思います。日経平均に関しては、当面大きなイベントもなく、手掛かり材料不足と言う状況が続きますので2万円台の値固めを進めると言うもみ合いの展開が続きそうです。しかし引き続き個別物色旺盛な相場状況が期待出来ますので、保有銘柄に関しては引き続き保有継続で吹き上げを待つと言うスタンスで良いと思います。少し前にも述べた事ですが、保有銘柄を利食いしながら次の新規の買い出動を進めて行ければ理想的としたように、今はその様に利食いをしながら銘柄の入れ替えを進めています。ある程度上昇すれば一旦利食いを実行し、出遅れ感の有る銘柄に乗り換えて行く、その様な対応がリスク管理と利益管理と言う意味では最善の対応だと思います。長く持てばまだまだ上昇する可能性が有る銘柄も有りますが、それは又違う投資スタイルになります。このリアルタイムサービスの基本は、可能な限り手堅い投資で手堅く利益を積み上げて行くと言う投資です。株価倍増狙いのような大化け狙いの投資なら少し期間の長い投資が必要であり、弊社の「出世株発掘ドリームレポート」が大化け狙いの銘柄推奨サービスになります。もしもその様な投資もしたいとお考えの方は、このリアルタイムサービスで手堅い投資を繰り返しつつ、同時に「出世株発掘ドリームレポート」も活用して大化け狙いの投資も同時並行的に実行すると言うのも一考だと思います。少し宣伝のようになりますが、「出世株発掘ドリームレポート」では、株価倍増銘柄が多く出ており、倍増とまでは行かなくても50%高などはかなり出ています。投資スタイルの違う2つのコースを利用して、一段の利益の増加を図る、その様な事も良いかと思います。昨日も述べましたが、日経平均や円相場の目先の動向、米国情勢や北朝鮮情勢など、色々と考えると難しくなりがちですが、今はシンプルに個々の銘柄を重視した投資だけを考えれば良いと思います。下値不安が少なく、吹き上げの可能性を持つ銘柄を中心に買いポジションを作る、吹き上げまでに多少時間が掛かる事も有りますが、それが今の日本市場では最もリスク少なく利益を追求する投資になります。明日も保有銘柄の吹き上げを待ちつつ、チャンスが有れば新規の買い出動を考えたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る