出島先物ワールド(6月19日推奨)

日経先物170619

寄り前情報
先週末の米国市場はダウは反発、ナスダックは3日続落とまちまちでした。ダウは史上最高値を更新しました。エクステンションを続ける米国市場がこのまま調整らしい調整無しに一段高になるとは考え難く、いつ本格調整となるのかを見極める必要があります。場合によっては本格調整ではなくトレンド転換になる可能性もありますので要注意です。次の調整が早ければ早い程単なる調整で終わる可能性が高いと思いますが、長引くようであればそこは強いと見るのではなく注意して見ておいた方が良いと思います。先週末の日本市場は上昇しました。日銀の金融政策決定会合自体はこれまでの政策を継続という事で材料にはなりませんでしたが、大口の買いが相場を支えました。チャート形状だけを見れば次の変化日までリバウンドする可能性はあります。しかしこのままリバウンドするようであれば日本市場の上値は重いままだと思います。
そのような前提で本日は、19980円(16日高値)がポイントになります。ここを抜くようであれば上値を伸ばす可能性はあります。しかし当欄では引き続き原則買いは見送りとします。仮に買うのであればロスカットの設定は必須です。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る