出島テクニカルワールド(6月6日推奨銘柄 )

0606s

↑(週足)

 

 

 

0606h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
6/6(火)日経平均株価は▼190円の19979円で終了。109円台の半ばまで円高が進み今日は日経平均株価も大きく下落、今週は8日に英国総選挙、コミー前FBI長官の議会証言が有り、週末9日はメジャーSQですので、今日は投機筋の売りが強まったと言う感じ。しかし日経平均の値動きよりも、個々の銘柄重視で対応して行けば日経平均の日々の上げ下げに一喜一憂する事も有りません、引き続きテーマ性を持つ好業績銘柄、好材料を持つ銘柄を中心に買いを考えて行けば、結果的にそれがリスク少なく利益を追求する投資に繋がると思います。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値178円】

(東2)セブン工業(7896)  その他製品  1000株
5/2にも買い推奨をして6/2に204円まで上昇して既に利食い済みの銘柄ですが、もう一段の安値が有れば再度買いを狙いたいと思います。内装建材、木構造建材が主力の同社ですが、建替え需要や戸建大手向け構造材が好調に推移し足元の業績は好調。今期業績見通しも増収増益、1株利益は20円で同社1株純資産は385円有り、テクニカル的にも上昇トレンドが継続中、為替市場が再度円高基調で推移しており、内需関連銘柄への見直し買いの動きも出て来そうです。160円台が目先の下値支持帯になりますので160円台待ち伏せ対応で買いを狙いたいと思います、仮に一時的に下振れすれば150円台も有り得ますが、150円台が有れば買い増し実行、平均買いコストを引き下げてその後の上昇を待つと言う対応で良いと思います。当面は直近高値水準の200円付近が上値目処になりますので利食い目処は200円接近時、但し4月安値の139円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。今週は英国総選挙やコミーFBI前長官の議会証言が有り、今週末の9日はメジャーSQ、投機筋が動けば株式市場も乱高下する可能性も有りますが、好業績割安銘柄に関しては大きく下振れする動きが有れば安値買いのチャンスだと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績割安内需株
【第1買いポイント】  160円台
【第2買いポイント】  150円台
【売り値目標】  200円接近
【損切り設定】 139円を切れば損切り

 

集成材技術に強み。ゴムノキを用いた戸建て用階段で高シェア。非住宅軸に木構造材も育成。貸家への建て替え需要でプレカット等構造材が想定超。材料安効き増益幅上振れ。増配。18年3月期は持ち家着工上向き追い風。戸建て分譲大手向け構造材の好調持続。材料ジリ高こなし営業益続伸。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
05/29
1部
5301
東海カーボン
6/6終値588円、本日高値599円、推奨時利食い目処とした600円接近を達成して利食い完了

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る