週トレ短期売買(5月22日情報 )

週トレ・日経平均イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

5/22(月)日経平均株価は△87円の19678円で終了。先週末の米国市場は、NYダウ、ナスダック指数共に上昇。主要産油国による協調減産延長報道が好感されて原油先物相場が上昇、石油株や鉱山機械株などが買われると言う展開。加えて業績好調銘柄が買われるなどNYダウは一時194ドル高まで上げ幅を拡大、週末と言う事で大引け前には若干上げ幅を縮めたものの、5/17に大きく下げた動きに対するリバウンドが続いていると言う状況。

5/17にはトランプ大統領に対する弾劾リスクが意識され、NYダウ、ナスダック指数共に大きく下落しましたが、今後特別検察官による調査には数ヶ月かかる事もあり、過度な悲観も一旦後退と言う感じです。先週末の米国株高と円安進行を受けて今日の日本市場も買い先行で始まり寄り付き直後には19722円まで上げ幅を拡大。この週末にトランプ政権を巡る新たな悪材料の出現は無く、その点も買い安心感に繋がっていると思います。しかし一方では北朝鮮が新たにミサイルを発射するなど懸念材料もありました、日本市場も一気に強気に傾くような状況ではなく、買い一巡後は戻り売りに押されて上げ幅を縮小。日本市場の現状をテクニカル面から見ると、ボリンジャーバンド+1σが19850円付近に位置しており、当面は19850円付近が上値抵抗帯になります。下値支持帯としては25日移動平均線が位置している19250円付近になりますので、ざっくりと言えば当面の価格変動レンジは19850円~19250円、19500円を中心に上下に振れる、その様な展開が想定されます。

騰落レシオは一時低下したものの再度上昇して140%台に乗せています、過熱感の面では依然警戒すべき状況が続いています。しかし大局的に見れば、日経平均は既に日柄調整局面を迎えており、日々の上げ下げを繰り返しながら、この先順調に過熱感も低下し、調整も進んで行くと思います。日経平均は日柄調整を続けつつ、25日移動平均線の上昇を待つ、ざっくりと言えばその様な展開になると思います。

 

 

【当面の相場展望】

当面想定される価格変動レンジは19850円~19250円。日々上下どちらに振れるかは円相場や米国株動向次第。物色の中心は個別物色、出遅れ銘柄や好業績銘柄、テーマ数や材料株など、日々出て来る材料に反応すると言う感じだと思います。

 

 

【明日の見通し】

騰落レシオが再度140%を超えて来ました、テクニカル的には上値は重くなりがち、円高になれば下がり易いと言う相場状況。

 

 

【投資アドバイス】

本日騰落レシオが再度140%を超えて来ました、テクニカル面では過熱感を警戒する局面と言えますが、先駆した銘柄を利食いして、出遅れ銘柄を買うなど、循環物色の動きも出ていますので、割高銘柄を買わない限りは特に問題は無いと思います。トランプ政権を巡るロシアゲート疑惑や司法妨害疑惑など、引き続きいつ悪材料が飛び出してくるか解らないと言う状況ですが、テーマ株や材料株に関しては影響も小さく、過度に警戒する必要も無いと思います。万が一悪材料が出て来ても、悪影響を受けるのは日経平均や主力銘柄です、銘柄重視で個別対応と言うスタンスで、テーマ株や材料株を中心に買いを考えるなら特に問題は無いと思います。新たにミサイルを発射した北朝鮮情勢も引き続き警戒は必要ですが、既に株式市場は北朝鮮の挑発にも免疫が出来ており、簡潔に言えば慣れて来ており、余程想定外の事が無い限りは大きく反応はしないと思います。欧州の政治情勢もフランスの大統領選挙は無難に通過し、次はドイツの選挙が注目されますが、今のところ波乱の可能性は無く、株式市場の関心も余り高くは有りません。今日は5日移動平均線に上値を押さえられたと言う展開でしたが、仮に明日一段高で上に抜けて行けば相場の地合いは強いと言う見方になります。しかし明日5日移動平均線を抜けられず、下落するようで有れば流れとしては下向きと言う事になりますので、日柄調整の中で緩やかな下降トレンドが続いていると言う見方になります。ざっくりと言えば日経平均19500円を中心に上下に振れると言う調整局面を想定して対応して行けば特に問題は有りません。日本市場の現状は引き続き日柄調整継続中、次の買い出動に関しては、日々の相場状況や個々の銘柄の動向を見極めながら、最善のタイミングで臨機応変、柔軟に対応して行きたいと思います。

 

 

【保有銘柄に関するコメント】

3/16に買い推奨をして保有継続中の6664オプトエレクトロニクスが本日上げ幅を広げて終値は751円、高値は780円まで有りましたが、買値は670円~650円付近ですので明日は一旦利食いを実行したいと思います。

 

3/21に買い推奨をして保有継続中の8927明豊エンタープライズは本日終値169円、買値は160円台ですので利益にはなりませんが、物色人気盛り上がらず、明日は売却して資金を回収したいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る