出島テクニカルワールド(4月3日推奨銘柄 )

0403s

↑(週足)

 

 

0403h

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
4/3(月)日経平均株価は△73円の18983円で終了。先週末に大きく下げた反動から今日は自律反発と言う展開。しかし先物主導で動いていたと言う感じで個別物色の動きは今一、今週は米中首脳会談があり、週末には米3月雇用統計も発表されますので、日経平均も方向感は出難く、上下に振れながらイベントの結果を見極めると言う展開になると思います。手掛かり材料不足で個別物色の動きもなかなか強まりませんが、それでも個別対応しか選選択肢は無いと言う投資環境、安全重視なら今週一杯は投資を休むと言う選択も一考だと思います。

 

 

【銘柄情報】【本日終値199円】

(JQ)日本アイ・エス・ケイ(7986)  その他製品  1000株
耐火金庫、歯科機器中堅の同社ですが、本日の日経新聞ではタンス預金の増加が止まらないと言う特集記事が出ています。日銀のマイナス金利政策や昨年から実施された財産債務調書の提出義務付けにより、銀行への預金を避けてたんす預金をする富裕層が増えたとの事。同社株はたんす預金の増加による金庫需要特需を背景に昨年4月には502円まで上昇した経緯が有りますので、手掛かり材料不足の現在の日本市場では、再度思惑的な買いが増えるかもしれません。テクニカル的には昨年急騰した後の調整もほぼ終えており、2016年12月決算の1株利益は18円ですのでPER的には割高感は有りません。テクニカル的にはほぼ底値圏にあり下値不安は限定的、思惑的な買いが入れば吹き上げの可能性あり、ざっくりと言えば投資結果としてはトントン程度か?利食いになりそうな銘柄です。手詰まり感の強い日本市場ですので、吹き上げ狙いで買って見たい銘柄となります。明日は本日終値の199円前後で買いを狙い、利食い目処は昨年9月高値水準の270円接近時、但し直近安値の184円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・投資環境が良くなるまで暫く休み

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】吹き上げ狙い
【ポイント】 たんす預金増加関連
【第1買いポイント】  199円前後
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  270円接近
【損切り設定】 184円を切れば損切り

 

耐火金庫、歯科機器中堅。家具はコクヨOEM主体。金属加工等の広沢グループ傘下。無借金。前期ブーム満喫の金庫が反落、例年水準に戻る。コクヨOEMの書庫も当面、新企画ない。ただ歯科ユニットは新顧客開拓に加え買い替え需要掘り起こす。減収ながら値引率適正化へ。小刻み増配も。

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/03
2部
6955
FDK
4/3終値124円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で吹き上げを待ちたいと思います。推奨時利食い目処、損切り価格に変更は有りません。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る