出島テクニカルワールド(3月23日推奨銘柄 )

0323s

↑(週足)

 

 

0323h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/23(木)日経平均株価は△43円の19085円で終了。小幅反発で一旦下げ渋りと言う展開。今日は森友学園問題の証人喚問が有り、前場にはやや乱高下をする動きも有りましたが、参議院での証人喚問が進むに連れて徐々に買戻しが強まり日経平均も上昇。参議院での証人喚問を見る限りでは安部政権を揺るがすような新たな事実は無く、まだ楽観は出来ませんが、証人喚問は何とか大過なく通過しそうな感じです。米国では今夜オバマケア代替法案の採決が有り、否決なら株価はもう一段の下げが想定され、可決なら急反発が想定されます、明日の日本市場の動向も今夜のオバマケア代替法案の採決の結果次第と言う感じ、しかし銘柄重視で、先を見据えた投資であれば過度に警戒する必要は無いと思います。

 

 

【銘柄情報】【本日終値308円】

(東2)ダイベア(6478)  機械  1000株
同社はジェイテクト系のベアリング中堅で自動車向けが主、原価低減や自動車用軸受けの好調を背景に足元の業績は好調、1/27には今期業績の上方修正を既に発表済み、配当も1円増額、3/21には一時378円まで上値を伸ばしています。しかし短期急騰後は利食いに押されて上げ幅を縮小していますが、今期1株利益見通しは26円で再上方修正の可能性もあり、同社1株純資産は620円、テクニカル的にも上昇トレンドは継続中で、目先の調製が一巡すれば再度上昇に転じる可能性が大、押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。機械向けの高付加価値品の量産も本格化し、電気自動車向け部品の対応も進めており、好業績割安な2部銘柄として見直し買いの動きはもう暫く続く可能性が高いと思います。テクニカル的には300円前後が下値支持帯になりますので300円台で買いを狙いたいと思います。当面は350円付近が上値目処になりますので利食い目処は350円接近時、但し280円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。不透明な日米欧政治情勢や北朝鮮問題、円高気味の展開が続く円相場、3月期決算を控えている季節的要因など、主力銘柄は手掛け難い状況ですが、既に好業績が確認され、PERやPBR的に割安感の有る2部銘柄などは下値不安が少なく吹き上げの可能性を持つと言う意味で今の日本市場では物色資金が向かい易い状況だと思います。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好業績、割安銘柄
【第1買いポイント】  300円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  350円接近
【損切り設定】 280円を切れば損切り

 

ジェイテクト系のベアリング中堅。100%OEM生産。薄肉ベアリングや特殊品に強み持つ。柱の自動車用軸受けは客先の生産挽回が寄与。生産性向上など原価改善効果が想定超。18年3月期は機械向け軸受けの輸出開始で上乗せ。次世代商品の量産も本格化。営業増益続く。幅狭軸受けやセンサー内蔵軸受けなど機械向け高付加価値品の量産本格化。車用は電動車両向け部品の対応急ぐ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る