出島テクニカルワールド(3月17日推奨銘柄 )

0317s

↑(週足)

 

 

0317h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/17(金)日経平均株価は▼68円の19521円で終了。明日から3連休で、今夜からG20財務相・中央銀行総裁会議も有りますので、今日は総じて様子見ムードの強い展開でした。材料株やテーマ株が散発的に買われる動きは有りましたが、本格的に動くのは来週からと言う感じの展開でした。騰落レシオなどにはやや過熱感も有りますが、米利上げも無難に通過し、円高の動きも限定的、銘柄重視の個別対応なら引き続き押し目買いスタンスで問題は無いと思います。

 

 

【銘柄情報】【本日終値170円】

(JQ)不二精機(6400)  機械  100株
同社は精密金型、成形品受託が主体で、2輪・4輪車部品中心に幅広く展開、中国、東南アジアに工場を持ち、トヨタ・ホンダなどの現地生産向けに供給、加えて好採算の医療機器向けも手掛けています。前期は為替差損などもあり業績も低迷しましたが、今17年12月期は増収増益に転じる見通しで1株利益見通しは22円、業績の回復を先取りするように同社株価も見直し買いの動きが続いており、テクニカル的にも上昇トレンドが継続中、来週は適度な調整安が有れば押し目買いを狙いたいと思います。テクニカル的には160円~150円が目先の下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば160円台で1回目の買いを実行し、仮に安値が有れば150円台で買い増しを狙うと言う対応が良いと思います。又は同社株は100株単位で買えますので、170円~150円のゾーンで数回に分けて買って行くと言う対応も良いと思います。チャート分析上では180円台がまずは最初の上値抵抗帯になりますが、業績回復基調、1株利益22円から考えると当面は200円付近が上値目処になりますので利食い目処は200円接近時、但し1/18安値135円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。業績好調な割安小型株として押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好業績、割安株
【第1買いポイント】  160円台
【第2買いポイント】  150円台
【売り値目標】  200円接近
【損切り設定】 135円を切れば損切り

 

精密金型から出発、成形品受託が主体。2輪・4輪車部品中心に幅広く展開。中国、東南アに工場。トヨタやホンダ等の現地生産増を追い風に成形品は東南ア2輪・4輪向け増勢。前期黒字化したインドネシアは一段増。金型は中国での精密金型の大口受注剥落の影響が一巡、好採算の医療機器向け軸に拡大。営業益続伸。為替差損見込まず。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る