出島テクニカルワールド(3月16日推奨銘柄 )

0316s

↑(週足)

 

 

0316h

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/16(木)日経平均株価は△12円の19590円で終了。米FOMCは0,25%の追加利上げが決定され、今年の利上げ回数も3回との見通しから円高が進み日経平均も一時19454円まで下げ幅を広げましたが、円高圧力は限定的で113円台を維持した事から次第に買戻しが強まり終わってみれば小幅高。オランダ議会選挙も与党が第1党を維持し無難な結果に、注目された海外イベントも無難に通過し3月末に向けて2万円回復への期待が高まります。しかし今週末にはG20財務相・中央銀行総裁会議も控えており、又日本市場は週末3連休、本格的に買いが強まるのは来週以降だと思います。引き続き銘柄重視で対応して行くなら何も問題は有りません。

 

【銘柄情報】【本日終値408円】

(東1)東リ(7971)  化学  1000株
2月に利食い済みの同社株ですが、直近下げ基調に有り、もう一段の下げが有れば再度買いを狙いたいと思います。同社は内装材のトップメーカーで、塩ビ床材、カーペット、カーテン、壁紙などインテリアを総合的に展開。医療・福祉施設からオフィスビル、個人向けまで幅広く手掛け、海外も中国、中東、インド、米国へも展開。足元業績も好調で2017年3月期は連続で過去最高益を更新する見通し、1株利益見通しは48円で来期業績も増収増益の見通しです。加えて同社1株純資産は494円有り、現在の株価はPER・PBR的にも割安、下値不安が少なく上昇が期待出来る銘柄として押し目買い狙いで臨みたいと思います。テクニカル的には390円台がまずは下値支持帯となり、仮に行き過ぎ動きが有れば380円台も有るかもしれません、しかし安値を買えれば儲けもの、390円台と380円台買い下がりスタンスで押し目買いを狙いたいと思います。当面は直近高値水準の420円付近が上値目処になりますので利食い目処は420円接近時、但し360円を切った場合にはリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好業績、割安銘柄
【第1買いポイント】  390円台
【第2買いポイント】  380円台
【売り値目標】  420円接近
【損切り設定】 360円を切れば損切り

 

内装材のトップメーカー。塩ビ床材、カーペット、カーテン、壁紙などインテリア総合展開。工事は大型物件減少し低下。ただ柱の塩ビ床材は床シートがホテルのリニューアルなどに想定超。床タイル上向き。採算よい住宅向けタイルカーペット堅調、カーテンの低調補う。原材料安享受。18年3月期は塩ビ床材牽引し最高益続く。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/13
1部
5204
石塚硝子
3/16終値249円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します
03/10
1部
4321
ケネディクス
3/16終値477円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します
03/08
ジャスダック
6658
シライ電子工業
3/16終値314円、本日高値327円、推奨時利食い目処とした320円に到達し利食い完了

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る