出島テクニカルワールド(3月14日推奨銘柄 )

0314s

↑(週足)

 

 

0314h

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/14(火)日経平均株価は▼24円の19609円で終了。米FOMC、オランダ議会選挙などを控えて様子見ムード強く、今日の日経平均の上下の値幅も37円と膠着した展開。イベントを通過するまでは動けないと言う相場状況、安全重視と言う発想ならイベント通過まで休むと言う対応も一考。しかし多少のリスクは覚悟の上、一時的な乱高下は気にせず、少し先を見据えて対応するなら個別重視の発想で押し目買いスタンスで良いと思います。円相場や海外情勢に余り影響されない、テーマ株や個別の材料を持つ銘柄などは弱気になる必要は無いと思います。

 

 

【銘柄情報】【本日終値660円】

(JQ)オプトエレクトロニクス(6664)  電気機器  100株
同社はバーコードリーダーのレーザーエンジン世界2位で国内シェア9割、16年11月期業績は減収減益となったものの、今17年11月期は増収増益に転じて1株利益見通しは56円。同社1株純資産は887円有り、PER・PBR的にも割安感が有ります。本日、指先でバーコードを読み取るウエアブル端末を開発と報じられれ同社株も急騰、物流倉庫や宅配便ドライバーなど、人手不足から業務効率化が急がれる業界向けに6月にも発売を開始するとの事。同製品は、人差し指に装着して親指で操作する為、従来装置のように他の作業を中断する必要が無く、作業効率の向上が期待出来るとの事。今日は一時ストップ高となる683円まで上昇した同社株ですが、その後利食いに押されて終値は660円、しかし適度な調整を経た後にはもう一段の上昇が期待出来ますので押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。買いゾーンとしては660円~630円のゾーンになりますが、値動き激しく、100株単位で買える銘柄ですので、1回目の買いは660円前後、その後安値が有れば630円付近までは想定しながら100株ずつ分散して買い下がると言う買い方が良いと思います。当面は800円付近が上値目処になりますので利食い目処は800円接近時、但し2/27安値569円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・630円台有れば買い

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 低PER・PBR銘柄
【第1買いポイント】  660~630円
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  800円接近
【損切り設定】 569円を切れば損切り

 

バーコードリーダーのレーザーエンジン世界2位、国内シェア9割。開発型企業、海外比率高い。17年11月期は2次元バーコードリーダーと2次元モジュール出荷堅調。ハンディスキャナーも物流向け軸に順調。ただ国内営業強化で人員増。製品ラインナップ拡充で開発費も重い。営業益横ばい圏。指先装着型の超小型スキャナー開発。本体を分離しピッキングなど両手作業が可能に。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る